【三国志のシミュレーションRPG】三國志英傑伝のレビュ―【Windows10対応版】

三國志英傑伝
三國志英傑伝は三國志の物語をベースにしたシミュレーションRPGです。

オリジナルはパソコンのPC9801版となり、後に諸葛孔明を主人公にした「三國志孔明伝」、曹操の魏を中心に描く「三國志曹操伝」、日本の戦国時代を舞台にした「毛利元就 誓いの三矢」、「織田信長伝」など「英傑伝シリーズ」として確立しました。

 

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
出典:DMM GAMES

三國志英傑伝のゲーム概要

三國志英傑伝中国の後漢末期、世は董卓の暴動によって乱れ、民は苦しみこの乱世を救う英雄の登場を願っていました。
プレイヤーは劉備を操作し、義兄弟の契りを結んだ関羽・張飛とともに漢室復興を目指し戦場に赴きます。

 

三國志英傑伝そして各地の英雄が董卓討伐軍に参加し、劉備も義勇軍として参加することになります。

ゲームは三國志のストーリーを軸に指定された条件の戦場マップをクリアしていきます。
合間に街での会話やお店でのアイテムの購入や人材の登用などして戦闘準備ができます。

 

三國志英傑伝戦場マップに進むと他国との戦争が始まります。

劉備達の各ユニットには兵種があり、中心となるのは歩兵系、弓兵系、騎馬系となります。
歩兵系は弓兵系に強く、騎馬系は歩兵系に強く、弓兵系は騎馬系に強いという3すくみの関係になっています。

この他にも計略を使って攻撃する妖術使いや動物を操る猛獣使い、回復専門の輸送隊など様々な兵種が登場します。

なお一部の兵種は一定レベルに達し専用のアイテムを使用することで上級職にクラスチェンジでき、外見だけでなく攻撃範囲や強力な計略を覚えたりとパワーアップします。

 

三國志英傑伝敵と隣接すると攻撃を実行することができますが、弓兵系や計略は遠距離からの攻撃が可能です。
相性のいい兵種で挑むのが効率のいい戦闘の進め方です。

 

三國志英傑伝稀に特定の武将同士が隣接すると会話イベントが発生して一騎打ちが始まります。
このイベントが発生する組み合わせは三國志の物語で有名な対決などを知っていればおおよそ検討がつきます。

 

三國志英傑伝関羽vs華雄の一騎打ちが始まりました。
とくに何もすることはありません。一騎打ちイベントが発生すればほとんど勝つことができます。

もちろん他の武将で華雄を倒すこともできますが、この場合は関羽で挑めば一騎打ちが始まるので無傷で華雄を撤退させることができます。

このようにマップごとに相性のいいユニット、得意な地形のユニットなどバランスよく配置して指定された条件をクリアしてゲームを進めて行くことになります。

三國志英傑伝の詳細情報

ゲーム名 三國志英傑伝(さんごくしえいけつでん)
ブランド名 光栄(現:コーエーテクモゲームス)
発売日 1995年2月(PC98版)
ジャンル シミュレーションRPG
対応OS Windows:7/8.1/10(DMMダウンロード版)
販売価格 1,320円(DMMダウンロード版)

三國志英傑伝のゲーム概要をプレイした感想

シミュレーションRPGとして完成度が高く、率直に難しいけど面白いです。

劉備視点で展開する物語なので常に少数での辛い戦闘の連続でいかに自軍の部隊を撤退させずに相性のいい兵種で攻撃を仕掛けて徐々に差をつめて逆転勝利を目指す戦い方ばかりとなります。

足の速い騎馬系などドンドン前進すると他の味方部隊と距離ができてしまう為、孤立して袋叩きにあってすぐ離脱するなんてよくあります。
なので部隊全体である程度の距離を維持しておきながら向かってきた敵を一部体ずつ複数の部隊で確実に潰していく方が早くて安全です。

 

なお史実(演技)では関羽は途中で戦場で捕まって命を落とすことになりますが、
この三國志英傑伝では関羽がピンチのマップでうまく逃がすことができれば劉備と再会でき、以降も戦場に参加できエンディングまで生存させることが可能です。(曹操伝ではチート武将・典韋が該当)

私は三國志では関羽を捕らえた呂蒙が一番好きな武将なのでそこまで感動はしませんが、こうしたif展開はなかなか面白いと思いました。

後半になるにつれて戦場はかなり厳しい展開となり、一、二部隊離脱するだけでかなり戦況が悪化して敗北濃厚となることもあるので基本は「部隊を離脱させない」ことを第一優先とし、「全ての部隊に回復アイテムを持たせる」ことです。

 

歯ごたえのあるシミュレーションゲームが好きな方は三國志英傑伝、三國志曹操伝ともにおすすめできます!

三國志英傑伝をプレイするには

三國志英傑伝はPC98版は入手困難でコンシューマ機にも移植されていますが、いずれも高額です。

そういった理由から購入するならDMM GAMESのダウンロード版が一番おすすめです。

こちらはPC98版のベタ移植になりますが、Windows7/8.1/10に対応しているので現行のパソコンではほぼ遊ぶことが可能ですし安値で購入することができます!