【コスプレミッション追加】エルフオールスターズ脱衣雀3の購入と感想はこちら!

エルフオールスターズ脱衣雀3エルフオールスターズ脱衣雀3は前作から4年以上経過して発売された「脱衣雀シリーズ」最後の作品です。

本格麻雀を楽しみながら、お好みのエルフ作品のキャラクターの服を脱がすという「脱衣麻雀」の面白さはしっかりと継承されています。

前作から追加された脱衣時のアニメーションムービーもよりクオリティが上がり、今作ではさらにコスプレミッションが追加され、達成することで新たなCGを見ることができるようになっています。

出演作品:「あしたの雪之丞」「勝 あしたの雪之丞2」「新・御神楽少女探偵団」「下級生2」「ドラゴンナイト4」「河原崎家の一族2」「らいむいろ流奇譚X」

登場人数:39人(女性キャラは21人)

※タイトルにある「通信対局」は現在無効です。(パッケージ版のみ確認)

エルフオールスターズ脱衣雀3のゲーム概要

エルフオールスターズ脱衣雀3前2作同様、エルフの街の中で主人公キャラを動かし、勝負したいお好きな作品のキャラがいる雀荘に入れば脱衣麻雀の開始となります。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3「脱衣麻雀してみたいけど麻雀のルールがよくわからない」という方でも安心です。
今作も「初心者麻雀教習所」で麻雀の基礎から学ぶことができます。

残念ながら今作ではナビゲーターから「同級生2」の唯ははずされました…。
代わりにワーズワースのシャロンが加わってます。

また「交番」ではこのゲームの主なゲームの流れが説明されています。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3そして雀荘に入ればすぐに対局開始です!
ただ初めに男性キャラを倒さなければ女性キャラと対戦できません…。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3そして女の子がメンツに入ればお待ちかねの脱衣麻雀の開始です!

今作も対局終了時にプレイヤーより下の順位の女の子に対して順位の差に応じた枚数分、衣服を脱がせることができます。

そして今回も豊富なキャラの表情やセリフが楽しめ、さらに音声と同時に吹き出しも表示されるようになりました。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3キャラ同士の掛け合いも非常に個性豊かで面白いです。
この吹き出しは設定でOFFにできます。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3そして無事勝利することで、女の子の服を脱がすご褒美の時間がやってきます!

 

エルフオールスターズ脱衣雀3そして前作以上に美しく滑らかに脱衣アニメーションムービーが流れます。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3一枚、一枚と脱がされていく女の子。
始めは強気な子も徐々に脱がされるごとに弱っていきます…。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3 なお今作の「履歴の館」では女の子のプロフィールや成績は確認できますが、脱衣シーンやCGは見れなくなっています。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3でも安心してください。
新たに「思い出の館」が設置され、各雀荘の女の子キャラのCG、脱衣シーンなどがこちらでまとめて見ることができるようになりました!

 

エルフオールスターズ脱衣雀3今作も特定の条件で壁紙を手に入れることができます。
エルフオールスターズ脱衣雀3の為に新たに書き下ろされた貴重な物です。

また脱がした女の子のCGも壁紙として設定することができます。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3全ての雀荘を制覇すればゲームはクリアとなりますが、それとは別に今回は街にランダムに出現するクイズ太郎の質問に答えることで、コスプレミッションにチャレンジができるようになりました。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3対象となるキャラクターのスカートやショーツなど衣類をもらうことで、コスチュームを入手することができます。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3コスチュームを得ることでそれに応じたキャラクターの新たなCGが見られるようになるのでちょっとしたやりこみ要素です。

 

エルフオールスターズ脱衣雀3欲しい衣類を着用しているキャラクターに勝つだけではもらうことができません。
各キャラクターには「見えない好感度」が設定され、ある程度上げる必要があります。
高感度は狙ったキャラがランダムで街に出演した時に誘いにのって勝負を受けたり、わざと相手に負けたり、勝利時にあえて服を着せるなど優しさを見せてあげる必要が出てきます。

ミッションだけあってどれも最初からすんなりとはいきません。
諦めずにチャレンジしてみてください。

エルフオールスターズ脱衣雀3の詳細情報

ゲーム名 エルフオールスターズ脱衣雀3(えるふおーるすたーずだついじゃんすりー)
ブランド名 エルフ
発売日 2006年3月31日
ジャンル 脱衣麻雀(18禁)
対応OS パッケージ版:Windows98、Me、2000、XP
DMM版:Windows7、8.1、10
販売価格 8,800円(税抜)

エルフオールスターズ脱衣雀3をプレイした感想

キャラも一新し、事実上の最後のオールスターズ脱衣雀となりました。

前作から搭載された脱衣時のアニメーションムービーはクオリティがより高くなっています。

対局時の吹き出しやキャラ同士のセリフの掛け合いは見てても楽しくなります。
ただ、「早く勝負をつけたい」という時にはかなり進行の妨げになり、リーチの時に2回、3回と吹き出しが出るとはっきりいって邪魔に感じます…。

色々なパターンを見てみたい反面、場合によっては煩わしく感じるので、設定をOFFにするかは迷うところです。

そして今作に加わったコスチュームミッションは新しい試みのやり込み要素になります。

過去のシリーズだと脱がして終わり、という感じで達成すると虚脱感みたいなもの出てきましたが、ミッションでは指定されたコスチュームの素材?となるキャラが着用しているブラやスカートなどが必要になります。

ただこれが勝てば必ずもらえるというものではなく、対象となるキャラの好感度を上げる必要がでてきます。

その為、もらえないことで好感度が足りてないとわかり、そこから何回か勝負しなければいけないのがしんどく感じます。

まあやりこみ要素だと思うので頑張った人だけ特別な恩恵(CG)を得れるということですね。

高感度を上げる為に時には服を着せてあげたりすることも必要になります。
脱衣麻雀で服を着せるという発想が驚きです!

新たなコスチュームを得るために素材となる衣類を集める。
その為には高感度を考慮した行動をとらなければいけない。
素材が集まればコスチュームをGETして新たなCGが見れる。

このコスプレミッションは「脱衣麻雀」というシステムを実に巧妙に使ったナイスアイデアと感心してしまいます。

ただクイズ太郎の問題。
プレイした作品の問題でもマニアックなのに未プレイ作品の問題はまずわかりません(苦笑)。

同社のオールスターズ脱衣雀シリーズの最後の作品となった今作。
寂しい気もしますが、新たな魅力ある女の子との白熱する勝負、ミッションの追加など遊び心満載で、トリを飾るにふさわしい完成度となったのではないでしょうか。

起動時に本体ディスクが不要になったのも地味に嬉しかったです。

エルフオールスターズ脱衣雀シリーズの購入はこちらから

エルフオールスターズ脱衣雀はシリーズを通してすべて2006年以前の作品となりますので、現行のパソコンの対応OSには対応していません。

パッケージ版に関しては動くか動かないかは実際にインストールしてみないとわからないところがあります。

そういう理由から本サイトではWindows7/8.1/10に対応したDMMのダウンロード版でのご購入を推奨いたします。

エルフオールスターズ脱衣雀は全部で三作品あり、それぞれ出演するエルフ作品、キャラは異なります。(一部のスペシャルキャラを除く)

特にストーリーなどに繋がりはないので、好きなキャラがいる脱衣雀を選んで遊んでみてください!

 

エルフオールスターズ脱衣雀3【エルフオールスターズ脱衣雀3:出演作品】「あしたの雪之丞」「あしたの雪之丞2」「新・御神楽少女探偵団」「河原崎家の一族2」「ドラゴンナイト4」「下級生2」「らいむいろ流奇譚X」(他スペシャルキャラクター)

エルフオールスターズ脱衣雀3

 

エルフオールスターズ脱衣雀1【エルフオールスターズ脱衣雀:出演作品】「雀JAKA雀」「遺作」「臭作」「ワーズ・ワース」「下級生」「同級生2」

エルフオールスターズ脱衣雀の紹介ページへ

エルフオールスターズ脱衣雀1

エルフオールスターズ脱衣雀1

 

エルフオールスターズ脱衣雀2【エルフオールスターズ脱衣雀2:出演作品】「鬼作」「愛姉妹二人の果実」「リフレインブルー」「野々村病院の人々」「河原崎家の一族」「同級生」

エルフオールスターズ脱衣雀2の紹介ページへ

エルフオールスターズ脱衣雀2

エルフオールスターズ脱衣雀2

 

今回の記事が楽しめましたらブログランキングの応援よろしくお願いします!
今後の記事作成の励みにさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*