【2種類のゲーム性】ドーナドーナ いっしょにわるいことをしようの感想

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう

【ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう】は、2020年11月27日にアリスソフトから発売された新作RPGです!

こちらではゲーム内容と感想をご紹介させていただきます。

 

© 2020 ALICESOFT
出典:FANZA GAMES

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしようのゲーム概要

瀬戸内海に面した企業城下町「亜総義市」に住む市民は一企業にすべてを制御される生活を送っていました。

しかしここには「抗亜」と呼ばれる反乱分子が存在し、彼らは武器を手に「ヒトカリ」をし、捕まえた女の子の身体を売らせて資金を稼がせる「ハルウリ」を繰り返しています。

そのクマたちナユタのメンバーの存在を煙たく感じ、抹消を謀る企業との戦いが繰り広げられます。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしようクランの中で最も少数の勢力・ナユタ。
主人公の「クマ」を中心にナユタのメンバーと触れ合い、亜総義や他勢力に対して共に戦います。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしようアジトメニューでは仲間とのコミュニケーションを取ったりイベントを見ることができます。

また捕らえた女の子(ジンザイ)を育成したり必要なアイテムをショップで購入することもできます。(※ジンザイの育成や「ハルウリ」については後で説明します。)

 

「ドーナドーナ」は二つのパートを繰り返して進行していくハルウラレ系RPGです。
アジトメニューでやること終えたら「次へ」をクリックすることで「ヒトカリ」か「ハルウリ」を選択することができます。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう戦闘パートの「ヒトカリ」では街の各所に敵勢力との戦いへ赴きます。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう街の移動場所(ダンジョン)を選択すると画面が内部マップに切り替わります。
事前に戦闘に参加するメンバーを4人まで選択できますが、戦闘中でもとくにデメリットなくいつでも交代は可能です。

 

ダンジョンは細いルートが枝分かれされ、途中でアイテムが拾えたり戦闘に突入したりします。
基本的に最奥のイベントや出口を目指しますが、ダンジョンによっては途中で複数の出口があったり、全滅するとゲームオーバーになるので危険時は「撤収」で離脱することもできます。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう

敵のシンボルと接触すると戦闘シーンに突入します。

戦闘はアクティブになったキャラクターから行動が可能になり、キャラクターを前(画面右側)や後ろ(画面左側)に移動させることでターゲットできる敵や使用できるスキルが変化します。

スキルによって消費MPもターゲットできる距離も異なるので効率よく倒すには敵やメンバーの行動順も考慮する必要がでてきます。

キャラクターによっては最前の敵にしかダメージを与えられなかったり、位置やMPの関係で行動ができない場合も出てきますので「交代」でメンバーを入れ替えて対処していけば問題ありません。

 

なおマップ内の女の子のシンボルに触れると戦闘シーンに女の子が登場します。
他の敵をすべて倒し、女の子を最後に倒すことで捕らえることができます。
場所により出現するタイプが変わるので自分のお好みの狩場を探すのも一つの楽しみ方です。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう

「ヒトカリ」または「ハルウリ」を終えると再びアジトに戻ります。

 

続いて運営パートの「ハルウリ」をご紹介します。

「ハルウリ」では「ヒトカリ」で捕まえた女の子に身体を使って資金を稼がせることができます。
ただ、資金を稼がせるためにはある程度女の子を育成しておかなければなりません。

言い方を変えると稼げる女の子がいないと資金がなくなるのでアイテムの補充や女の子の強化ができません。
その時は無理して「ハルウリ」を選択せず、「ヒトカリ」で仲間のレベル上げをする傍ら、女の子をある程度確保しておく必要があります。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう

アジトメニューで「ジンザイ」をクリックすることで現在ハルウリに出せる女の子を確認できます。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう

そして育成したい女の子を選択します。

各女の子には「ルックス」「テクニック」「メンタル」の3つのパラメーターが設定されています。

ルックス:見た目の良さ。客に指名されやすい
テクニック:会話のうまさ。話術で客からより多くのお金を引き出せる
メンタル:精神状態。なくなると崩壊する

 

うまく稼ぐためには客の財布の情報を見て、女の子のテクニックを強化して上手に相手をさせたり設備投資をすることでよりお金を引き出せるようになります。

ただ、一番気をつけなければいけないのはメンタルの残量です。
ハルウリで客に指名されて行為に及ぶと「メンタル」が大きく低下します。

メンタルが0になったり妊娠してしまうとその女の子はほとんど稼げなくなってしまいます。

そうならない為にもショップでメンタルを回復したり避妊効果のあるアイテムを常に準備しておくのは必須です。
もちろん、余裕があればルックスやテクニックもアイテムで上昇していたおいた方が稼ぎに繋がります。

ただ、どんなにルックスやテクニックが良くてもメンタルが崩壊しているキャラは稼げません。
そうなったら容赦なく切り捨てる必要があり、「ヒトカリ」で新たに捕まえて補充して入れ替えていくことになります。

なお「会話」はランダムでパラメータが微上昇、「挿入」は大きく変化します。
地道に確実に成長させるならアイテムの使用がベストで、お金が貯まれば設備投資をしてジンザイのスペースを増やしたりアイテムの効果を上昇させることも可能です。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう

そして準備が整ったらいよいよ「ハルウリ」開始です!
ここでの操作は右側に表示されてるお客さんの候補となる男性に対して「女の子を選択するだけ」です。

 

男性の「インカム」が高いほどより多くのお金を持ってる可能性があります。
女の子を決定した時、連れ去ってもらえれば成功しますが、相性やルックスの優劣によっては途中で中央の女の子たちがいる他店に行ってしまい失敗します。

男性には稀に「無垢」や「巨乳」など好みのタイプが設定されている場合もあり、自分の店で該当するタイプを所有している女の子を選択しておけば高確率で連れて行ってくれます。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう
どこでどのようなタイプが必要になるかは運が絡みますが、基本的に選択した女の子のルックスが他店より高ければ高い確率で成功し、さらにテクニックも高ければより大きな報酬をGETできる可能性があります。

ただ、メンタルは大きく下がり、他のパラメーターも上昇するだけでなく下降することもあります。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしようなお、特定の「ユニークヒロイン」がいれば、該当する男性に連れていかれることでミッション達成となりCGを得ることもできます。
それぞれのストーリーがあるのでミッションが発生したらチャレンジしてみてください。

 

このように【ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう】は「ヒトカリ」と「ハルウリ」の2つのパートを何度も繰り返して物語を進行させていきます。

ただ、悪いことばかりしてると仲間メンバーが敵にさらわれたりすることもあります。
すぐに助けないと大変なことに…!

ドーナドーナPV

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしようの詳細情報

ゲーム名 ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう
ブランド名 アリスソフト
発売日 2020年11月27日
ジャンル ハルウラレ系RPG
対応OS Windows8/10
販売価格 パッケージ版:8,800円(税抜) 豪華版:19,800円(税抜)
ダウンロード版:7,200円(税抜)

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしようをプレイした感想

ゲームなんてほとんどのジャンルでもアイデアが出し尽くされて新作に対してのオリジナリティを求めるのは難しいという印象がありましたが、このドーナドーナによって様々な面でまた新しいゲームの形を見せつけてくれました。

正直、ランス10の完成度が圧倒的過ぎてアリスソフトが今後どのようなRPGなどをリリースしていくか懸念してたところがありましたがまったく私ごときがいらぬ心配でした。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう

 

「ドーナドーナは」まずキャラやイベントグラフィックの色彩表現から独特でインパクトがあり、新しい方向性へのチャレンジを感じさせてくれます。

上で紹介した通り、このゲームは「ヒトカリ」の戦闘パートと「ハルウリ」の運営パートをひたすら繰り返すことになるので、文章だけで書くと「早く飽きそう」と思われがちですが、いずれも短時間で終わるテンポの良さに加え、シンプルでありながらなかなか奥が深く、このゲームのオリジナリティが光っています。

 

「ヒトカリ」では本当にマウスのホイールをコロコロ転がして攻撃する相手を選ぶだけです。

ただ、距離間によって使用できるスキルが異なるばかりか属性も異なるのでターゲットが相性悪い時にはメンバーを入れ替えたりなど、単純な戦闘でありながらでも時にはMPの無駄遣いを避けたり女の子が敵にいる場合などケースバイケースの戦闘が求めれられるので作業感がありません。

ランスシリーズなどはわりとキャラやスキルの使用制限が厳しかった印象がありますが、ドーナドーナは交代によるデメリットがないので思う存分、自分なりの最適な戦略が楽しめます。

このゲームの戦闘で交代に対して制限が設けられていたら話がまったく変わってきて嫌になってた可能性もあります。

 

続いて「ハルウリ」。
女の子をさらってきて売春行為をさせて金を得るなんてなんて悪い主人公たちだ!と思いますが実際にタイトル通りです。

これもただルックスを上げれば勝ちまくれるというわけではなく、メンタル崩壊や妊娠の危険性があるからこそ様々な面に気を配ることで単調さを失くす効果があります。

しかも女の子が一人ではなく、人数が増えれば増えるほど管理が大変になるし「もう稼げない」と判断した女の子は処分して新しい女の子を一からまた育成するからどんな時でも注意力を欠かせない仕様となっています。
もちろん、気にいった子がいればひたすら長期に渡って育成し続けることも可能です。

さらにユニークヒロインのミッションを加えることでお楽しみCGややり込み要素も出てくるのが高く評価できるポイントです。

 

ドーナドーナはストーリーが面白くキャラが魅力なのはもちろんですが、
短時間でも奥が深くて楽しめる「ヒトカリ」と「ハルウリ」にすべてが集約されてるといっていいです。

仮に一時間しか時間がない時でもゲームそのもののテンポがいいのでゲーム内の3、4日分進められて十分楽しめますし、「早く続きがやりたい!」という気にさせてくれます。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしようをプレイするには

この【ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう】は11月27日に発売されましたが、現在でも購入することで発売前の予約特典がついてくるケースがあります。

 

パッケージ版の予約特典
・ドライブ不要のダウンロードカードつき!(要DMMアカウント登録)
・ブラウザゲーム『超昂大戦』ガチャケットシリアルコード

なおパッケージ版には数量限定でA4タペストリーや抱き枕付きの「豪華版」もありますので限定品が欲しい方はあわせてご検討してみて下さい。

※パッケージ版は購入パターンによって数量の残りに限りがあります。

 

ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう

【パッケージ版】

 

ダウンロード版の予約特典
・ブラウザゲーム『超昂大戦』ガチャケットシリアルコード
※2021年2月1日(月)10時までに購入の方のみ

ダウンロード版にはパッケージ版のような豪華版はございませんが、
収納場所を気にせず少しでも安く購入したい、発売日の0時から確実に入手できるなどパッケージ版にはないメリットがありますのでこちらもご検討してみて下さい。

 

【ダウンロード版】

 

 

【ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう】というインパクト抜群のタイトルは以上のようなゲーム性となっています。

同じアリスソフトのランスシリーズやイブニクルシリーズとまた一味違ったベクトルで展開されるRPGなので今後のシリーズ化も期待できそうです!