【同級生2】大ヒットアダルトゲームを購入するメディアはこの一択しかない!

同級生2同級生2はアダルトゲーム史上に名を刻んだエルフ(elf)の18禁恋愛アドベンチャーゲーム「同級生」のシリーズ2作目でシナリオは蛭田昌人、キャラクターデザイン・原画を竹井正樹が担当しました。

オリジナルはパソコンのPC98シリーズ用で、その後はWindow他、スーパーファミコンやPlaystationやセガサターンなどの家庭用ゲーム機にも移植されました。

ヒロインは15人登場し、同級生や年上など色々な女の娘と知り合い、仲良くなってデートをして必須なイベントを見ることでやがたえ体の関係にも発展します。

主人公の行動で結ばれる相手が異なり、エンディングも変化します。

同級生2のゲーム概要

同級生2 八十八学園(やそはちがくえん)に通う3年生のりゅうのすけは母親を病気で亡くし、考古学者の父親は海外を飛び回って不在の為、父親の知り合いである鳴沢(なるさわ)親子と10年前から同居してます。

娘の鳴沢唯(なるさわゆい)はりゅうのすけに非常に好意的で「お兄ちゃん」と呼んで慕ってくれます。

同級生2唯の母親の美佐子。
普段は喫茶店「憩」を経営して二人を養っています。

同級生2そしてりゅうのすけはそんな美佐子の苦労を他所に外へ繰り出します。

行動期間は12月22日から1月6日までの約二週間!

「同級生2」ではりゅうのすけとなり、この間に様々な場所を歩きまわって女の子と出会い、仲良くなってデートし、エッチしたりして親密になっていきます。

そして最後にそれまでの行動次第で好みの相手と結ばれるかが決まります。
対象のとなるヒロインは15人。

鳴沢 唯(なるさわ ゆい)
水野 友美(みずの ともみ)
篠原 いずみ(しのはら いずみ)
舞島 可憐(まいじま かれん)
加藤 みのり(かとう みのり)
南川 洋子(みなみかわ ようこ)
杉本 桜子(すぎもと さくらこ)
鳴沢 美佐子(なるさわ みさこ)
都築 こずえ(つづき こずえ)
片桐 美鈴(かたぎり みれい)
野々村 美里(ののむら みさと)
田中 美沙 (たなか みさ)
安田 愛美(やすだ あずみ)
永島 久美子(ながしま くみこ)
永島 佐知子(ながしま さちこ)

もちろん各キャラクター個別にエンディングが用意されています。

ゲームの基本は自由に自分で好きな場所にどんどん移動するだけです。
それにより人に会って会話したりイベントに遭遇することがあります。

なお時間は各場所に移動することで少しずつ経過し、自宅の別途で寝ることでも大きく進めることができます。

同級生2舞台となる八十八町(やそはちちょう)は簡易マップを表示してお好みの場所を選択することで高速移動が可能となります。

町には出会いやイベントに関する場所以外にも様々なイベントスポットがあります。
中にはゲームを有利に進められる場所もあるので色々な家に入ってみましょう。

同級生2
そして学生であるたくろうの通う先負学園は出会いの宝庫!
ゲームの中心となる場所なのは間違いありません。

同級生2
校舎に入るとマップが切り替わります。
学校は4階建てで各教室など入れる場所がとても多いです。
こちらも教室などに入るたびに時間が経過するので注意しましょう。

同級生2当然、学校には教師もいます。
「同級生」というタイトルですが、この片桐先生をはじめ年上のキャラも数人ヒロインに含まれます。

同級生2
そして逆に年下である下級生と知り合うことも。

同級生2女の子と会話をすすめることでデートの約束をする選択肢も出てきます。

その後、約束した日時にデート場所に行けばデートイベントが起き、親密になることができます。
もちろんそれだけで終わりではなく、その後もキャラごとに用意された必須イベントを見なければコンプリートすることができません。

注意しなければいけないのは別のヒロインと約束やイベントが重なることがあります。

ゲーム進行上、一周での全員同時攻略は不可能となっています。
まずはお好みのキャラを優先してコンプリートを目指してください。

同級生2もちろん、学校以外の場所でも女の子と知り合ったりイベントが発生します。
駅もとくに人が行きかう場所なので多くの人物が登場します。

上のボツ子は「同級生2」の出演候補で原画まで用意されてましたが、15人のヒロインからはずされた哀れなキャラクターです。
ただサブキャラとして思わぬ形で登場し(笑)度々主人公をサポートしてくれます。

「同級生」も「同級生2」も時間でおおよそ特定の場所にいる人やイベント発生もあれば、色々な場所をランダムに歩いているヒロインもいます。

その為、狙った女の子になかなか会うことができずイベントが進みにくいことも時にはあります。

イベントは日時や周りの進行によって逃してしまうことがあるのでセーブでーをマメに残しておくことが必要です

同級生2また、りゅうのすけ以外にも男性キャラは何人か登場します。
妨害をしてきたり、特定のヒロインをコンプリートする為のイベントの鍵となったりします。

同級生2時には名前も知らない女性が一瞬だけ出てくることもあります。

どこの誰かもわからないので手がかりはありませんが、他のキャラとのイベントを進めることで思わぬ再会をすることができます。

同級生2
そして狙ったヒロインとの好感度を上げて重要イベントをこなしていけばやがて体を結ぶ機会が訪れます。
道のりが困難な為、プレイヤー側にも至福の時となると思います。

同級生2 なお本作は前作「同級生」の2年後の設定であり、同級生で人気キャラだった田中美沙が成長した20歳の姿で再登場します!

今回ご紹介したヒロイン以外にもアイドルや保母さんなどまだまだ魅力的な女の子がいるので実際にプレイしてお好みのキャラのコンプリートを目指してください!

同級生2の詳細情報

ゲーム名 同級生2(どうきゅうせいつー)
ブランド名 エルフ
発売日 1995年1月31日(PC98版)
ジャンル 恋愛アドベンチャー(18禁)
対応OS Windows95、98、Me、2000、XP
販売価格 9,800円(税抜)

同級生2をプレイした感想

私がPC98のゲームで遊んでた90年代。
DE・JA」でエルフゲームの面白さを知り、前作の「同級生」もプレイしました。

恋愛アドベンチャーゲームというものが初めてでありましたが、好みのキャラクターのコンプリートを目指して自分でも予想以上に夢中になったものです。

その同級生の全てのいい面を継承してパワーアップした「同級生2」はもう恋愛ゲーム、アダルトゲームというくくりを飛びぬけた歴史に残る名作であると思います。

相手の気持ちを読み取って会話を選択し、行動を起こしますがどれも一筋縄ではいきません。
前作の「同級生」よりも「同級生2」の一人あたりの難易度も増し、よりキャラごとの「人間らしい感情」と「女心」というのが強く反映されています。

同時攻略が9人までしかできないというように、様々なキャラクターのイベントが交差し、恋愛のゲームの中でリアルにスケジュールを考えて行動するのが考えてみたらすごいことです。

ただ、あまりいっぺんに何人もやるよりは2、3人に絞った方が集中しやすいですし間違えたりすることもないと思います。

ネタバレは控えたいところですが、旅行イベントは複数のキャラクターのコンプリートにかかわる超重大イベントです。
それによって片方のイベントが進めば片方のフラグが完全に折れるなど全く別の展開が楽しめるのが面白いです。
旅行前のセーブデータは残しておくことをおすすめします。

あとは隠しキャラ的な女の子(?)の存在。
普通にゲームを進めても一向に姿を見せない謎の15人目を追い求めて「どこだ、どこだ!…いた!」と発見したのはいい思い出です。

エルフ作品というだけでなく、アダルトゲーム史上の頂上に名前を刻んだ「同級生2」のシナリオやキャラクターは必ずあなたを夢中にさせてくれます。

グラフィック、シナリオ、キャラ設定、複雑に絡まってる秀逸なイベントフラグ。
どれをとっても一級品であり、言葉には出さなくても

「エロ要素抜きでも家庭用ゲームと勝負できる!」

という制作側の自信を感じずにはいられません。

実際、多くのユーザーの支持が答えとなっています。

狙った女の子と親密になるためにあれこれ考え、行動し、努力をおしまず、これでプレイヤーの心が動かないわけがありません。
リアルでもここまでしたことがあるのかと!(苦笑)

それが現在でも「古臭いゲーム」と切り捨てられることなく名作として歴史に残すだけの揺るぎないゲームとしての完成度となっている理由の一つかもしれません。

エロゲーを敬遠したり偏見を持ってる人て損をしてませんか?

プレイしたことがない方はプレイしてみてください。
「キャラクターが可愛いから」というきっかけでも構いません。
エロゲーてコンシューマ機のゲームにはない一味違った面白い作品があるとわかっていただけると思います。

ちなみにりゅうのすけの父親の考古学者て、もしかしたら同じエルフ作品「DE・JA」の主人公の初芝竜介ではないか、という説が当時からありました。

まあ蛭田作品の主人公は良くも悪くもキャラが似てるんですよね。。

同級生2のご購入ならこちらから(2019年8月現在)

オリジナルのPC98版はプレイ環境を整えるのが困難なのもありますし、
「同級生2」を購入して遊びたい方は、グラフィックが強化され(主人公以外)フルボイスとなったDMMのダウンロード版一択です。

Windows版では過去にWindows95用が発売されていますが、現行OSでは動作が難しいと思います。
その点、DMM版はWindows10に対応しているので安心です。

同級生2

 
私はPC98版の後に、いつかは忘れましたがDMMから一度「同級生2のダウンロード版」を購入しました。
Windows10のOSはその何年も後に出たのにDMMさんはきちんとあらたに「Windows10対応版の同級生2」も出しているのが非常に良心的に思います。

なおパソコン版は18禁アダルトゲームですので、18歳未満の方はセガサターン版などを手に入れるか、パソコン版を購入できる年齢になったらお求めください。(すみません。)

同級生のご購入ならこちらから

前作の同級生は同級生2の2年前という以外は、ストーリー的に直接のつながりはないのでどちらからプレイしてもとくに問題はありません。

もし、先に同級生をプレイしていみたいと思った方はこちらからどうぞ!

ただ同級生もパッケージ版の対応OSが古いため、同級生2同様、購入はDMMのダウンロード版を推奨します。

なお、DMMに「同級生」は2種類あります。

ゲームのベースは同じですが、どちらも異なった特徴があり、ご注意の上、お好みの方をご購入してください。

同級生「Windows版」
1999年8月発売。
同級生2のヒットの後、シナリオやメインヒロインの性格などの設定を大幅に変更。
セ〇クスシーンのカット、エンディングの差し替えあり。フルボイス化。
現在はDMMでもダウンロード可能。

同級生「オリジナル版(DMM版)」
2007年3月ダウンロード販売開始。
監修はエルフ。
システム、画面構成、大半のCGはWindows版を2007年の規定に沿うように直された作品。
シナリオはDOS版(PC98)に戻され、Windows版で削除されたシーンなどもDOS版の原画からCGを新たに描き起こして復活した。
セ〇クスシーンあり、音声はなし。

※いずれも対応OSはWindows:7/8.1/10です。

 

同級生 windows

 
同級生 オリジナル

 

今回の記事が楽しめましたらブログランキングの応援よろしくお願いします!
今後の記事作成の励みにさせていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*