【美少女60人以上】英雄*戦姫(えいゆう せんき)の購入はココから!

英雄*戦姫(えいゆう せんき) 英雄*戦姫は現実に似た架空の世界を舞台に繰り広げられる地域制圧型シミュレーションのアダルトゲームです。

英雄*戦姫のゲーム概要

英雄*戦姫(えいゆう せんき)記憶を失った本作の主人公のチハヤ(名前変更可能)はジパングの邪馬台のヒミコと出会い、ともにジパングの内乱を鎮め、やがて「世界征服」を目指すことになります。

英雄*戦姫(えいゆう せんき)ジパングはもちろん、世界各国には歴史上の人物をモデルにした英雄(美少女)が60人以上も登場します。
各国を制圧することで味方に加えたり、イベントシーンを見ることができるようになります。

英雄*戦姫(えいゆう せんき)戦略画面ではお金を使って兵力の増強や補充ができます。

英雄*戦姫(えいゆう せんき)ゲームを進めて行くと様々なミッションが発生し、実行するには必要なスキルを持ったキャラクターが数人必要です。

ミッションで他国に宣戦布告することで交戦状態となり、その国に攻め込むことが可能となりますが、逆にターン終了後に攻め込まれるにもなります。

行動数がなくなった場合はターン終了になります。

英雄*戦姫(えいゆう せんき)キャラクター固有の特定のイベントを達成することで親密度が上がったり、装備できるアイテム枠が増えたり、必殺技を覚えたりできます。

英雄*戦姫(えいゆう せんき)敵国に進軍したり攻め込まれると戦闘に突入します。
戦闘は6×3マスの番上で対峙する行われるタクティカルバトルで自軍敵軍最大6部隊まで出撃可能です。

部隊のタイプにより攻撃範囲やダメージの相性が異なり、弓矢や魔法などの遠距離攻撃も可能です。
またブレイブポイントを溜めることで強力な「ブレイブ技」や「英雄技」が使用可能となります。

英雄*戦姫のオープニングとゲーム紹介ムービー

英雄*戦姫の詳細情報

ゲーム名 英雄*戦姫(えいゆう せんき)
ブランド名 天狐
発売日 2012年3月30日
ジャンル 地域制圧型SLG
対応OS Windows XP/Vista/7
販売価格 9,800円(税抜)

英雄*戦姫をプレイした感想

舞台が世界と日本の違いこそあれ、地域制圧型のシミュレーションで大まかなゲームの流れとしては戦国ランスと設定が若干、似ている感じがします。

ただ「英雄*戦姫」の方が戦略コマンドや戦闘画面もいい意味でシンプルで、全体的に難易度が低いです。
ミッションなどは発生した後は基本いつでも自分のタイミングで選択でき、戦国ランスのようにイベントがターンの影響を受けたり、そこまで四方八方から同時に攻め込まれるような慌ただしい展開はありません。

ただ敵国を倒す順番によっては、レアアイテムをゲットできますが難易度が上がります。

少し残念なところは世界各地には多くの美少女がいますが、全ての人物にHイベントがあるわけではないところです。

それでも個性豊かなカワイイ女の子が多く、ゲーム中は自分の好きなようにサクサクと快適にプレイでき、気軽に楽しめるゲームです。

英雄*戦姫のご購入はこちらから

「英雄*戦姫」には二作目となる「英雄*戦姫GOLD」もあります。
「英雄*戦姫GOLD」は既存のキャラに加え、新キャラや脱衣カットなども追加され、新ストーリーが楽しめます。

DMMでばダウンロード販売されているので購入してすぐに遊ぶことができます。

英雄*戦姫(えいゆう せんき)

 

 
英雄*戦姫GOLD

 

 

今回の記事が楽しめましたらブログランキングの応援よろしくお願いします!
今後の記事作成の励みにさせていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*