アリスソフトのランスシリーズのまとめ(後半)【ランス6~10】

ランスシリーズまとめ

今回はランスシリーズの後半の作品であるランス6~ランス10をまとめてご紹介させていただきます!

最後にあなたの目的にあったナンバリングタイトルをおすすめしますのであわせてご覧ください。

 

RanceVI 〜ゼス崩壊〜

ランス6 ゼス崩壊【2004年8月27日発売】

ランス6はシリーズ唯一の3Dダンジョン形式を採用したRPGです。

3Dダンジョンが苦手な方でも簡易マップが常に表示されているのでサクサク快適に冒険ができます。

 

「拠点画面」ではメインストーリー進行の他、スキルの習得やHイベントなどを選択できます。

ただイベントを実行するにはそれぞれ対応する玉を所持している必要があります。

各玉はダンジョンを冒険した時の実績などで入手できるので単なるレベル上げだけの作業にならずダンジョン探索がより楽しめます。

 

ランス6では冒険先(ダンジョン)に参加するメンバーは各ダンジョンごとに設定されたFP値を満たしていなければなりません。

さらに戦闘では一回参加するごとにSPを消費し、これがなくなると参加することができなくなります。

このように一部の行動で制限が設けられている為、各キャラクターの使いどころに戦略的要素があります。

 

ランス6のレビュ―

 

詳細は以下をご覧ください。

関連記事

RanceVI〜ゼス崩壊〜(ランス6)はアリスソフトの代表作であるランスシリーズの正式な第6作目となります。 このランス6は魔法大国ゼスを舞台に繰り広げられるロールプレイングゲームで3Dダンジョンが採用されています。  […]

ランス6 ゼス崩壊

戦国ランス

【2006年12月15日発売】

ランスシリーズの7作目のタイトルは「戦国ランス」です。

ゲームのジャンルは「地域制圧型シミュレーション」となり、ランスが一国の主となり戦略を駆使し指揮を執り他国の制圧に乗り出します。

 

戦国ランスゲームは日本をモチーフにした「JAPAN」が舞台となり、新規に登場する女の子が一気に増加しています!

上杉謙信など実在した戦国武将と同名の女の子達と刃を交えることになります。

戦略マップのコマンドや各地域ごとのイベントがとにかく豊富です!

 

合戦はランス軍のメンバー、兵種、配置場所、実行順、コマンドなど様々な要素が絡んで雌雄を決します。

もしまともに戦って勝ち目がないと思ったら防御に徹し時間切れの優勢勝利を狙うという方法もあります。

 

全体マップでもどこの国から攻めるか、捕らえた敵武将に対しどのような采配を下すかでそのごのストーリー展開は大きく変わり、味方に加わってくれる敵武将も出てきます。

さらに2周目以降は特定の条件で複数のルートに分岐するので非常にやり込み要素が高いゲームです。

 

戦国ランス

 

詳細は以下をご覧ください。

関連記事

国内の数あるPCゲームにおいて圧倒的に面白くて人気も高い 名作中の名作は戦国ランスです!   この戦国ランスは2006年の美少女ゲーム売上本数で第一位を獲得しています。 発売したのが2006年12月15日なので実績[…]

戦国ランス

ランス・クエスト/マグナム

ランスクエストマグナム統合版windows10【2011年8月26日発売】

前作から4年半以上経過してから発売されたシリーズ8作目の「ランス・クエスト」はクエスト受注型のRPGです。

クエストはメインストーリーの他に魔物退治や仲間のと日常会話などランクや難易度別に数多くのサブクエストがあり、条件がみたされた中ならばお好みのクエストから選ぶことができます。

 

ランスクエストマグナム統合版windows10パーティーに加わるメンバーは新キャラだけでなく歴代シリーズのキャラも数多く登場し総勢70名以上!

1人1人に固有のスキルや専用クエストやエッチシーンがあり、さらに大型アップデータの「ランス・クエスト マグナム」をインストールすることで新キャラだけでなく新ストーリー、新クエストまで追加されシステムも改良されるのでさらにランス・クエストの世界が広がります!

 

ランスクエストマグナム統合版windows10ランス6の戦闘ではキャラごとに使用回数が決まってましたが、ランスクエストは行動スキルに使用制限が定められています。

必然的に「入れ替え」コマンドを使用して控えのメンバーと交代することで多くのキャラクターの性能やイベントが楽しめます。

 

クエストのほとんどは長くても一時間以内で終わるものばかりなので気軽に自由な編成で様々なクエストを楽しめます。
(※一部指定キャラやレベルが必須のクエストあり)

現在はランスクエスト・マグナムがインストール済みの「統合版」がおすすめです!

 

ランス・クエスト マグナム rance8

 

詳細は以下をご覧ください。

関連記事

  アダルトPCゲームの老舗・アリスソフトがリリースした「ランスシリーズ」。 その第8作目にあたるランス・クエスト(Rance8)はクエスト受注型のRPGです。   ランス・クエストでは新キャ[…]

ランスクエストマグナム統合版windows10

RanceⅨ -ヘルマン革命-

ランスⅨヘルマン革命【2014年4月25日発売】

ランス9ではかなみや志津香などをはじめとする7人のメインヒロインが設定されています。

冒険中に取得した玉を消費することで各ヒロインのイベントを進行させエッチシーンなどを見ることができ、その後の分岐によりそれまでの行動に応じてヒロイン個別のラストがそれぞれ展開されるのが特徴です。

 

パーティーメンバーの多かった前作に比べるとかなり人数が厳選されていますが、1人1人幅広くパラメータを成長させることができます。

「ねばり」の数字が高いと敵の攻撃でHPが0なりそうな時も稀にHP1で踏みとどまってくれる確率が上がります。

 

ランス9戦闘はタクティカルバトルを採用しています。

ランス9のランスはヘルマン軍のレジスタンスに属して戦う壮大なストーリーが繰り広げられ、基本的に少数で大軍を相手にする戦場ばかりです。

ただ仲間の特徴を活かし、スキルを上手に使いこなすことで互角以上に戦うことができます。

 

 

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)

 

詳細は以下をご覧ください。

関連記事

RacneⅨ-ヘルマン革命-はランスシリーズの第9作目でタクティカルRPGです。 今作は強大な軍事大国・ヘルマン帝国の皇子パットンから帝国の内乱を鎮めるためにランスが協力をすることになります。   Copyrig[…]

ランス9 RanceⅨヘルマン革命

RanceⅩ -決戦-

ランス10ゲームの評価【2018年2月23日発売】

シリーズ最終章となったランス10は、過去にランスの冒険に関わった4つの大国を防衛しながら魔軍と戦う大戦争RPGです。

ターンが進むごとに魔軍に侵攻された各国は死傷者が出て生存数がその都度減っていきます。

プレイヤーは4国に対しどの国を優先してサポートし魔人を倒すかにより味方になる仲間が変わったりストーリーが大きく分岐するのが特徴です。

 

ランス10ゲームの評価魔軍討伐に向かうとクエスト画面に切り替わります。

こちらではルートを進み、途中の選択肢により展開やゴールが変化しますが、はじめのうちは勝てない時もいるので強制的に片方のルートに進んでしまう場合もあります。

 

ランス10ゲームの評価戦闘に参加するメンバーは最後の作品にふさわしく過去のランスシリーズのキャラがほぼ総出演!

スキルや行動回数が異なる各キャラはカードで表現され、各国や種族の代表1名だけリーダーとしてデッキに配置して参戦できます。

 

ランス10ゲームの評価 戦闘はAPの範囲内でキャラごとの行動スキルを実行することが可能で、同じスキルを実行する度に使用回数が減少します。

次ターンで回数が回復するものもあれば、戦闘後でも回復しないスキルもあるのでマップ上の回復ポイントまで耐えるか他のメンバーのカードと交代しながらルートを進んでいくことになります。

 

このゲームは初回ではまず勝てない相手も多くいる為、真のエンディングにはたどり着けません。

数種類あるエンディングをどんどん達成することでポイントを取得し、周回開始時にポイントを使用してパーティーを強化することができるので、前回倒せなかった敵を倒して別のルートへ進んだりすることで道を切り開いていきます。

カードの豊富さ、ゲームのボリューム、面白さなどランスシリーズの最後を飾るにふさわしい完成度となっています!

 

ランス10ゲームの評価

 

詳細は以下をご覧ください。

関連記事

2018年2月にアリスソフトからランスシリーズの最終章となる「RanceⅩ -決戦-(ランス10)」が発売され、平成の約30年を駆け抜けたシリーズに幕をとじました。   このランス10は歴代のランスシリーズのキャラ[…]

ランス10ゲームの評価

ランスシリーズでおすめのタイトルは?

ランスシリーズのご紹介は以上になりますがいかがでしたでしょうか。

 

ランスシリーズのおすすめはどの作品か?

といえば一言では語れない部分もあります。

 

約30年という非常に長い歴史のあるランスシリーズだけあって
それぞれ異なったゲーム性、それまでプレイしたタイトルの数によって印象も異なるのは間違いありません。

 

以下に特徴をまとめたので参考にしてみて下さい。

 

・時間を忘れるほど面白くて熱中したのは
「ランス03」「戦国ランス」「ランス10」

・ランスシリーズ初心者には
「ランス01」「ランス6」

・比較的バランスが良くて遊びやすい
「ランス6」「ランス・クエスト」「ランス9」

・古いOSのPC環境が必要(2021年6月現在)
「ランス02」「ランス4」「鬼畜王ランス」

・ゲーム進行や戦闘の難易度が高い
「戦国ランス」「ランス10」

・時間のない時でも手軽に遊べる
「ランス5」「ランス・クエスト」

・過去のシリーズのキャラがたくさん出てくる
「ランス・クエスト」「ランス10」

・周回や別ルートなどのやり込み要素やボリュームがある
「戦国ランス」「ランス・クエスト(マグナム込み)」「ランス10」

 

ランスシリーズ初心者の方にはやはり比較的シンプルで過去のストーリーの理解が不要な分、最初にプレイするには「ランス01」がベストです。

とはいってもシリーズ全体、広い目で見ればストーリーに繋がりこそありますがそれぞれのタイトルごとの舞台で独自のストーリーが中心になるので深く気にするところでもありません。

ただ「ランス・クエスト」と「ランス10」は過去のシリーズのキャラがたくさん出てくるので一つでも多くのランスシリーズをプレイしてからの方がより楽しめます。

 

もちろん私のように順番がバラバラでも楽しめる人もいるのでお好みの女の子の登場やゲーム性で判断してみてもいいかと思います!

 

関連記事

「全ての女は俺のもの」と豪語する鬼畜主人公・ランスが活躍するアリスソフトのランスシリーズ。 作品ごとに独特で異なったゲーム性ややり込み要素があるのが特徴で 平成時代の約30年間にわたってアダルトゲーム業界を牽引してきた歴史あるシリー[…]

ランス03 リーザス陥落