【鬼作(きさく)】Windows10対応アニメーション追加完全版の購入はこちらから!

鬼作 アニメーション追加完全版鬼作は2001年にエルフ(elf)から発売されたアドベンチャーゲームです。

「遺作」「臭作」に続く「おやぢシリーズ」の第3作目であり、シリーズ最後の作品となります。

鬼作のゲーム概要

鬼作 アニメーション追加完全版ゲームの流れは女性キャラクターの弱みを見つけてそれをネタに脅迫して鬼畜行為を行うことです。
杉本製薬の管理人となった鬼作は己の鬼畜の美学を完遂させる為に獲物を付け狙うことになります。

ターゲットとなるのは君崎宏美、三波撫子、白石桃子、姫野優里、秋本葵、末広円香、柏木綾乃、杉本翔子の8人です。

鬼作 アニメーション追加完全版管理人室ではその月の週ごとの行動するスケジュール内容を決めることになります。
寮内、社内、街中などを散策してターゲットとなる女性を発見し、交流を深めます。

またゲームが進むと鬼作は管理人を兼ねたまま営業活動を任されます。
定められた期間に一定の売り上げを達成しなければならないので、女の子だけを追いかけ回すというわけにはいきません。

鬼作 アニメーション追加完全版スケジュールを決めると実際に選択した場所で鬼作は行動します。
場所や時期などで女性キャラと出会えたりイベントが発生することがあります。

鬼作 アニメーション追加完全版鬼作にとって女性は脅迫する為の獲物でしかありません。
社内でも街中だろうとどこでも目をギラつかせてます。

鬼作 アニメーション追加完全版
そして狙ったタイミングは絶対逃さず、隙あらば隠し持ってるデジタルカメラで脅迫するネタを入手します。

鬼作 アニメーション追加完全版
特定の女の子を陥れる為には、必須のイベントがあります。
時には人づきあいなどもして親交を深め、別の方向から徐々に狙っていくことも必要になります。

鬼作 アニメーション追加完全版そしてついに偶然、街で女の子を発見して尾行するととんでもないことしている女の子が…!

鬼作 アニメーション追加完全版
様々なネタを集めたことにより、鬼作に呼び出された女の子はついに観念します。

鬼作 アニメーション追加完全版証拠の写真を突き付けられショックで心が折れる少女。
もはや弁解も逆らうこともできず鬼作の思うがままにされることに…。

鬼作 アニメーション追加完全版もちろん一人を堕としただけでは鬼作は満足しません。
その後も多くの女性を陥れ、悪行の限りを尽くし続けます…。

鬼作の詳細情報

ゲーム名 鬼作(きさく)
ブランド名 エルフ
発売日 2001年3月30日
ジャンル アドベンチャー(18禁)
対応OS Windows98、Me、2000、XP
販売価格 9,800円(税抜)

鬼作をプレイした感想

見た目はほとんど前作の臭作と区別がつかないですが、女子寮の中で盗撮しまくるインドア派の臭作に対し、弟の鬼作は積極的に外を動き回って時には海水浴に参加したりしてネタを探すアウトドア派です(やってることは大差ないけど)。

その為、行動範囲がかなり広くなっています。

女の子の弱みを掴んだり決定的瞬間を写真に撮ったりなどするところは同じですが、「鬼作」では鬼作自身の特定のパラメータを一定数上げないと発生しないイベントがあります。
さらに営業活動をして一定期間にノルマを達成しなければいけないので、若干、臭作に比べると行動に制限が出来て難しくなっています。

ただこれらの要素は悪い意味でなく、女の子を追いかけ回しつつ、パラメータも考慮して営業活動も考えなければならないというゲーム要素の向上ともととれます。

社内イベントなどに参加すると、その場にいない(画面に出ていない)女の子は別の場所に移動していることを意味してる場面があり、時間が変われば画面上の人物も変化します。
こうした場面で好きなターゲートがいないタイミングを狙って覗きに行って別々の人物のCGを得れるというのは面白い要素です。

また鬼作では「テニス」や「ボーリング」などにミニゲームを楽しむことができ、その内容もイベントで関わってきます。
テニスなどは実際に鬼作を動かしてボールを打つのでなかなか慣れるまで大変です。

もちろん、ゲーム全体の内容は臭作とは同様に面白いです。

場所や時期などでの発生するイベントは「同級生シリーズ」のシステムを流用してる形で鬼作のキャラクターと魅力的のある女の子達がストーリーを独特のゲームとして作り上げています。

鬼作 アニメーション追加完全版そして、鬼作の部屋にいるこの少女はいったい誰…??

「鬼作」は条件を満たすことで裏ストーリーが始まります。
この少女とのストーリーを最後まで進めれば真のエンディングへとたどり着きます。

鬼作を語る上で外せないのがユーザーに評価の高い泣かせるエンディング!

真のエンディングを目指すためにはただ単にイベントを消化していくだけではできません。

鬼作を遊ぶなら裏のストーリーを体感し、鬼作と少女のドラマを是非、見てください!

鬼作のご購入ならこちらから(2019年9月現在)

鬼作は発売されたのが2001年になり、パッケージ版にはCD-ROM版とDVD版があります。
ただ、いずれも現行のOSでは対応していないので正常に動作するかはわかりません。

そこで、本サイトではWindows7/8.1/10に対応したDMMのダウンロード版をおすすめします。

現在は「アニメーション追加完全版」が出てるので、鬼作をすぐに購入して遊びたい方はこちらをおすすめします!

鬼作アニメーション追加完全版

臭作のご購入ならこちらから

「鬼作」が気に入りましたら前作の「臭作(しゅうさく)」もプレイしてみてはいかがでしょうか?

こちらは女子寮内の女の子の部屋や脱衣所などにビデオカメラやデジタルカメラを仕掛け、女の子を脅迫して凌辱するアドベンチャーゲームになります。

臭作の紹介ページ

 

こちらもWindows7、8.1、10に対応したDMMのダウンロード版が一番おすすめです!

臭作しゅうさく

 

今回の記事が楽しめましたらブログランキングの応援よろしくお願いします!
今後の記事作成の励みにさせていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*