エルフの恋愛ゲーム【同級生(リメイク)】のレビュ―とWindows10対応版3種類の特徴

同級生 windows【2021年3月1日更新】

 

エルフの「同級生」は主人公が夏休みの後半に街を駆け廻り、学校の同級生や年上の女性と仲良くなってデートする恋愛アドベンチャーゲームです。

プレイヤーの行動次第でイベントや結ばれる女の子が変化したり甘酸っぱい恋愛体験ができるゲームとして話題となりました。

さらにパソコンのアダルトゲームとしてとどまらず、規制をかけPCエンジンやセガサターンなどコンシューマ機にも移植され、パソコン版には出演しないオリジナルのヒロインも登場しました。

 

同級生のオリジナルはPC98版になり、その後グラフィックや音楽を強化したリメイク版がWindowsに移植されています。

現在Windwos用PCゲームの「同級生」には、シナリオやグラフィックを大幅変更しフルボイス化された「Windows版」と、PC98の内容に準拠した「オリジナル版」がございます。(※詳細は本ページ下部で)

 

 

同級生リメイク 同級生リメイクそしてなんと2021年2月26日にはグラフィックやシステムを一新したWindows用ゲーム「同級生 リメイク」が発売されました!

 

 

 

次項からは最初にリメイクされた「Windows版」をベースに紹介とプレイした感想を書かせていただきますのでお気軽にご覧ください。

 

出典:FANZA GAMES(旧:DMM GAMES.R18)

同級生のゲーム概要

同級生 windows夏休みの前半をアルバイトに費やした主人公は後半の21日間(8月10日~8月31日)を女の子と遊ぶことに決め、街や学校を駆け回り出会いを求めます。

そして最終日の8月31日は好きな女の子を一人を呼び出して愛の告白をします。
見事、成功すればハッピーエンドとなりエンディングとなります。

 

「同級生」はゲームを進めていく上でとくに決まったルールは存在しません。
プレイヤーが好きな時間に好きな場所へ向かい、出会った女の子との会話を楽しむ非常にシンプルなゲーム性です。

 

そして対象となるヒロインは14人です。

くるみはWindows版では下級生に変更されています。
「同級生」というタイトルですが、登場する同級生は14人中4人という事実!

 

桜木 舞(さくらぎ まい)
田中 美沙(たなか みさ)
黒川 さとみ(くろかわ さとみ)
仁科 くるみ(にしな くるみ)
鈴木 美穂(すずき みほ)
芹沢 よしこ(せりざわ よしこ)
斎藤 亜子(さいとう あこ)
斎藤 真子(さいとう まこ)
正樹 夏子(まさき なつこ)
田町 ひろみ(たまち ひろみ)
真行司 麗子(しんぎょうじ れいこ)
佐久間 ちはる(さくま ちはる)
成瀬 かおり(なるせ かおり)
草薙 やよい(くさなぎ やよい)

 

同級生 windowsゲームは指定した場所に入ったり、イベントが発生することで時間が経過していきます。

夏休みですが学校は中に入ることができ、教師はもちろん、部活など用事がある生徒も登校しています。
学校は4階建てで屋上もあり、多くの場所に移動できまが教室や階段の移動などでも時間が経過するので注意しましょう。

 

同級生 windows学校のプールには水泳部で今作メインヒロインの舞に会える可能性があります。

どこか周りに遠慮されて寂しげな彼女には元気で社交的で気軽に自分に話しかけてくれる主人公にあこがれています。

登場する女の子は会話の選択肢や特定のイベントを発生させたりすることで主人公に対する好感度が増減していきます。

 

同級生 windows時には友人との会話によって行動できる場所が広がったりもします。
当然、新しい場所に行けば新しい出会いも待っています。

 

同級生 windows何度か同じ女の子と会話して親しくなっていけばやがてデートをすることができるようになります。

 

同級生 windowsそしてさらに決定的な重要イベントを達成すれば、もう女の子は主人公にメロメロです。

その後には…。

 

なお田中 美沙だけは「同級生」の2年後の設定となる「同級生2」にも20歳の姿となって登場します!

 

同級生の詳細情報

ゲーム名 同級生(どうきゅうせい)
ブランド名 エルフ
発売日 1992年12月17日(PC98版)
ジャンル 恋愛アドベンチャー(18禁)
対応OS Windows95、98、Me、2000、XP(初期のwindows版)
販売価格 4,104円(2019年9月時のDMMのダウンロード価格 windows版、オリジナル版共通)

同級生をプレイした感想

同級生は何をするにもとにかく行動することです。
何もしなければストーリーも進みません。

決まったルートに沿って進むのではなく自分の好きなように街を歩き廻り、女の子と仲良くなっていきます。

 

非常によくできてるのが絶妙なフラグの立て方によるゲーム展開。

例えばある女の子と仲が良くなりすぎると別のある女の子のフラグが消滅してハッピーエンドを迎えることができません。

つまり一周で全員同時攻略は不可能となっています。

 

他にも街で何度か見かけるような女性と知り合うには全く別の角度から別の女性のイベントを進めて行く必要があり、意外なところで再会して名前を知ることができます。

ヒロインが14人もいますが、なかなかあの娘もこの娘も約束してデートするのが大変で、初回は無理せず4、5人くらいにターゲットを絞ってゲームの流れをつかむ方がいいかもしれません。

 

そして「Windows版」となってグラフィックは大幅に強化され、PC98版にはなかった音声対応でキャラがより際立ち、過去にPC98版をプレイされた方でも一部のシナリオやCGの変更でまた違った同級生を楽しめます。

もっといえばやよいの攻略てこんなズバ抜けて難しかったかなぁ…、と率直に思いました。
同時進行しなければいけないキャラも多いしちょっとノーヒントじゃキツイところが多いので注意が必要です。

 

同級生 windows

そしてエンディングは大幅に変更されているので必見です!

Windows版のエンディングはPC98版にはなかったその後の二人の未来が見れるのでより感動してしまいます…。
スタッフロール時の歌も映像も非常に幸福感が伝わってきてすごく好きになれます。

エロゲーでこんな気持ちにさせてくれるなんて…。

行動次第で様々な展開が楽しめる「同級生」はどなたにもおすすめできるゲームです!

好きな女の子と結ばれることを目指しゲームで味わえる恋愛体験をしてください。

 

同級生をプレイするには

「同級生」は冒頭でお伝えした通り、2021年2月26日に「同級生リメイク」としてキャラクターのベースを残したまますめらぎ琥珀氏により描き直され、その他システムの改善がされて新たに発売されました。

さらに「豪華版」ではWindowsに対応したPC98版や竹井正樹氏の生原画が抽選でもらえるシリアルコードも同梱されています。

ご購入を検討されてる方は最新作である「同級生リメイク」をおススメします!

 

 

関連記事

1992年にエルフ(elf)からパソコンのPC98シリーズ対応ゲームとして発売された「同級生」。 この同級生は学園の同級生の女の子や町内で出会った大人の女性と仲を深め、愛を育む恋愛アドベンチャーゲームです。   […]

同級生リメイク

 

なお同級生リメイク以前の竹井正樹氏キャラクターデザインの同級生を遊びたい方は以下をご覧ください。

 

以前発売された同級生のパッケージ版は対応OSが古いため、現行のWindowsOSのパソコンでは動作しない可能性があります。

そこで本サイトではダウンロード版を推奨してます。

 

ただ現在、「同級生」のダウンロード版は2種類あります。(同級生リメイク以外で)

ゲームのベースは同じですが、どちらも異なった特徴があり、ご注意の上、お好みの方をご購入してください。

 

同級生「Windows版(リメイク版)」
1999年8月にパッケージ版が発売。
同級生2のヒットの後、シナリオやメインヒロインの性格などの設定を大幅に変更。
セ〇クスシーンの一部カット、エンディングの差し替えあり。
グラフィックの強化でフルボイス化。
現在はダウンロード可能。

※本ページでご紹介してる画像はこのWindows版です。

 

同級生「オリジナル版(DMM版)」
2007年3月ダウンロード販売開始。
監修はエルフ。
システム、画面構成、大半のCGはWindows版を2007年の規定に沿うように直された作品。
シナリオはDOS版(PC98)に戻され、Windows版で削除されたシーンなどもDOS版の原画からCGを新たに描き起こして復活した。
セ〇クスシーンあり、音声はなし。

 

※いずれも対応OSはWindows:7/8.1/10です。

 

同級生 windows

 

同級生 オリジナル

 

さらに、同級生をプレイして満足できたら二作目となる同級生2もいかがでしょうか。

一部同じキャラが出てきますが、前作との舞台設定は異なりますので、こちらから始めてもとくに問題はありません。

「同級生2」を購入して遊びたい方は、こちらもダウンロード版がおすすめです。もちろん、Windows10対応です。

 

同級生2 windows

 

関連記事

【2021年2月26日更新】   同級生2はアダルトゲーム史上に名を刻んだエルフ(elf)の18禁恋愛アドベンチャーゲーム「同級生」のシリーズ2作目でシナリオは蛭田昌人、キャラクターデザイン・原画を竹井正樹が担当しまし[…]

同級生2