封緘のグラセスタ(ふうかんのぐらせすた)を購入するならこちらから!【アペンドディスクも】

封緘のグラセスタ
封緘のグラセスタは2018年に発売されたエウシュリーのパソコンゲームで、主人公が奴隷から成り上がる王道RPGです!

素材を使って封緘(ふうかん)をすることで武器や防具をパワーアップ!
可愛くて魅力あふれるキャラクターも多数登場!
さらに追加ディスクをインストールすることで新キャラクターや新ストーリーも楽しめます。

封緘のグラセスタをすぐに購入してプレイされたい方は

封緘のグラセスタのゲーム概要

封緘のグラセスタ主人公のジェダルは傭兵としてユトレの軍に属します。
その後、奴隷としてグラセスタに運ばれてからジェダルの活動が開始されます。

封緘のグラセスタゲームは迷宮探索がメインになります。
構造は複雑ですがマップが確認できるので迷って先に進まないという心配はないです。

封緘のグラセスタ戦闘シーンに突入すると行動の素早いキャラクター順にターンが回ってきます。
味方が増える度に行動できる数も増えるので有利になりますが、HPはパーティーのトータルになります。

なお、稀に登場するチェインアイテムを使用することで、より強力な攻撃をすることも可能です。

封緘のグラセスタこちらは仲間になるキャラクターの一人である眠れない呪いにかかかったミクリ。
性格的にはお荷物的に感じますが、魔法が得意で活躍してくれます。

他にも人形に魂が宿ったヒロインのリリカやどこか陰のあるエクセルなど個性豊かで魅力的な女性キャラがたくさん登場します。

ジェダルの仲間になるのはリリカや一部のキャラを除いて、基本、お金を払うことで期間限定でパーティーに加わってくれ、イベントを進めていけば「盟友」となり常時滞在してくれるようになります。

封緘のグラセスタのデモムービー

封緘のグラセスタの詳細情報

ゲーム名 封緘のグラセスタ
ブランド名 エウシュリー
発売日 2018年11月30日
ジャンル RPG(18禁)
対応OS Windows7(32bit) /8 /8.1/ 10
販売価格 通常版 /9,800円(税抜)

封緘のグラセスタをプレイした感想

封緘やチェインバトルなど新たなゲーム性を追求した同メーカーの完全新作のRPGで、素直に面白い!といえる作品に仕上がってます。

ストーリーは奴隷からお金を貯めて成り上がる為に戦う、という非常にわかりやすく展開が気になり、どんどん先に進みたい気分にさせてくれます。

このゲームはとにかく何をするにもお金が必要になるので軌道に乗るまでは若干苦労するかもしれませんが、慣れてくれば節約の仕方、うまい回し方が自分で理解できるようになり、わかってくるとより楽しくなります。

戦闘は設定を変えれば短縮化が可能ですし、仲間が増えると本当に頼もしいというのを実感させてくれます。後半のボスクラスはどれも強力ですが…。

注意するのはHP。
パーティーのトータルで決まるのですが、戦闘の参加人数では変化しません。

つまり、敵から全体攻撃などでダメージを受けた場合、戦闘に1人参加なら50のダメージですむところ、5人参加の場合は5×50で250ものダメージを受けてしまいます。

その為、あまりお荷物になるようなメンバーの参加は控え、少数精鋭で臨む方が適してる戦闘もあります。
どこでどのようなパーティーでどの陣形を組むか頭を悩ませるのが封緘のグラセスタの戦闘の面白さの一つでもあります。

 

なお一度クリアしても最強データを引き継いで二週目を始めれば新たなイベントなども発生しますし、追加のアペンドディスクもあり、何時間でも遊び尽くせ満足できる作品です。

封緘のグラセスタのご購入ならこちらから(2019年4月現在)

封緘のグラセスタを少しでも早く遊びたい!というかたはDMMからダウンロードで購入ができます。

パッケージ版をお探しならamazonから購入でき、中にはamazonオリジナル特典の商品もあるのでおすすめです。

封緘のグラセスタ

 

 

封緘のグラセスタの追加アペンドディスクのご購入はこちらから

封緘のグラセスタは予約特典として付属されてたアペンドディスク「歴戦天使軍団の懲罰指導!」がなんとamazonで単体で発売されています!

他にアペンドディスク第2弾として「伝説に謳われし英傑拡張パック」もあります。

ゲーム本体だけでももちろん面白いですが、拡張ディスクをインストールするとさらに使用キャラや追加ストーリーや強敵も増え、楽しさが倍増しますので、これらもあわせて遊んでみてください!

※アペンドディスクをご利用される場合は「封緘のグラセスタ」本体が必要です。

 
封緘のグラセスタ伝説に謳われし英傑拡張パック

 

今回の記事が楽しめましたらブログランキングの応援よろしくお願いします!
今後の記事作成の励みにさせていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*