ゲームブック感覚の面白いPCゲーム「Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)」の購入はこちらから!

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)はゲームブックテイストのアダルトゲームです。

かつて1980年代中心に販売されていた文庫本サイズのアドベンチャーゲームブックというのがあり、それは物語を読みながらゲーム感覚を楽しめる本でした。

各ページには「1」、「2」などの段落番号ごとに繋がりのない文章が割り振られていて、例えば冒険者が魔物と遭遇した時に選択肢が出てきます。

戦うなら⇒3へ
逃げるなら⇒10へ

と自分で決めた選択肢の番号の段落にページをパラパラ捲って物語を進めて行きます。
選んだ行動により違う展開が楽しめたり、時にはアクシデントでゲームオーバーになることもあります。
物語のほとんどがファンタジーの世界を舞台にしたのが中心でゲームオーバーにならずに最後まで進むのはそれなり困難ですが夢中になれる本でした。

このThief & TROLL(シーフ アンド トロール)はそのアドベンチャーゲームブックと同じ感覚でPCゲームで味わえるのです。

洞窟の中を探検し、強力な武器を見つけ、怖い魔物と遭遇したり時にはHなCGを見れたり…。当然、ゲームオーバーもあります。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)ゲームはまずトロルのベコウか女の子のケープか主人公を選択します。
ストーリーは主人公によって異なり、二人ともクリアすると新たな冒険が可能となります。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)物語の舞台は主に暗い洞窟になります。
随所で選択肢が発生し、内容は状況により異なり、それぞれ違った展開が待ち構えます。(ルートが違っても合流する場合もあります。)

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)このゲームはアダルトゲームなのでかわいい女の子がたくさんでてきます。
もちろん、選択肢によってはとんでもない目にあわされることに…。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)冒険中は気味の悪い魔物とも遭遇します。
ただ必ず戦闘になるわけでもなく、状況や選択によっては戦わずに勝利することもあります。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)戦闘シーンは冒険中に入手した武器や防具を装備して戦います。
武器により攻撃力や使用回数が異なり、基本は自動で動くメーターをタイミングよくクリックしてダメージを与えていきます。

なおベコウは冒険の途中で捕まえた女性キャラをヒッパーズとして戦闘に参加させることができ、攻撃力を上げてもらったりなどサポートしてもらうことができます。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)時にはトラップを避けるためにサイコロを振って既定の数字以上を出さなければいけない場面もあります。
こうした運が絡むところも、ゲームブックと同じ要素が取り入れられてます。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)
Thief & TROLLの冒険はとても難解で過酷なものです。
戦闘に敗北したり、罠にはまったり、思わぬアクシデントで命を落とすこともあります。
その時は選択前のセーブデータに戻って再チャレンジしてゲームクリアを目指しましょう。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)の詳細情報

ゲーム名 Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)
ブランド名
発売日 2015年10月16日
ジャンル アドベンチャー(ゲームブックテイストノベル)
対応OS Windows XP/Vista/7
販売価格 8,800円(税抜)

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)をプレイした感想

ゲームブックをリアルタイムで遊んで来た世代としては、同じ感覚で楽しむことができるのが非常にうれしく思いました。
しかも本と違ってゲームでは常にカラーのグラフィックが表示されてますし、ページをパラパラ捲るような煩わしい作業も当然ありません!

ケープにしてもベコウにしても本編ストーリーはそこまで長くはありませんが、ゴールする為の道のりは険しく、正しい選択を見つけるのはそれほど容易ではありません。

選択した行動で吉と出るか凶と出るか毎回ハラハラしますし、かといって選択しなかったルートの展開も気になってしまいます。
それほど選択肢はいくつも枝分かれをしてるのでセーブ&ロードは何回もすることになります。
ちょっと手間ですがエクセルなどに「○番はこういう内容」などメモして表を作れば、おのずと進んでないルートや回収してないCGの場所がわかってきます。

もちろん、そういうのは気にしない方はどんどん先に進んでいいと思います。
好きなようにプレイすることがこのゲームを楽しみ方です。

さらにThief & TROLLはクリア時の状態、アイテムの所持などのセーブデータを引き継いで周回プレイが可能です。

例えば初回は倒せない敵を避け別のルートに進んでクリアしたなら、2回目はデータを引き継ぎ、強い武器を装備して倒せなかった敵も倒せて別のルートに進めます。

このように周回や同行者の状態で新たに開かれる道が多いので、何度も楽しめるのがこのゲームのいい所ですし、条件を満たせば3人目の主人公でプレイできるのもうれしいです。

キャラクターも可愛いのでCGはそれなりに満足できると思いますが、物語の展開的に凌辱シーンの割合が多めでそこは好みが若干別れるところであります。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)のご購入ならこちらから(2019年7月現在)

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)は現在、amazonで在庫は7点ほどです。
価格には販売元や状態により2000円から5000円くらいと幅があります。

なおDMMからはダウンロード版がご購入いただけます。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)

 

 

今回の記事が楽しめましたらブログランキングの応援よろしくお願いします!
今後の記事作成の励みにさせていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*