【三國志曹操伝のレビュ―】Windowゲームでトップクラスに面白いシミュレーション!

三國志曹操伝
三國志曹操伝は英傑伝シリーズの第5作目のシミュレーションRPGです。

私は長年、数多くのゲームをプレイしましたがこの三國志曹操伝はかなりお気に入りのゲームで何度でも遊びたくなります!

三國志曹操伝のゲーム概要

三國志曹操伝は中国の三国時代をなんと曹操中心に物語が進み配下の許褚や司馬懿など魏の武将とともに乱世に挑みます。

ゲームはほどよい難易度で選択肢によってルートが変わるので、ゲーム内容、ボリュームともに非常に満足できます。

なおIFルートは衝撃的な展開が待ち構えています。

 

三國志曹操伝
戦闘は性能の違うユニットを動かして定められた条件をクリアしていくシミュレーションRPGです。
基本的に歩兵系は弓系兵に強く、弓兵系は騎兵系に強く、騎兵系は歩兵系に強いというじゃんけんのような三竦みの関係性です。
ゲームが進めば賊兵系、策士系、風水士系など様々な性能のユニットが登場してきます。

三國志曹操伝の詳細情報

ゲーム名 三國志曹操伝
ブランド名 コーエー(現:コーエーテクモゲームス)
発売日 通常版/1998年12月11日・廉価版/2002年11月8日
ジャンル シミュレーションRPG
対応OS windows95/98(廉価版はMe/XPにも対応)
販売価格 通常版 /9,800円・廉価版/1,980円(いずれも税抜)

三國志曹操伝をプレイした感想

三國志の世界、曹操が好きなら是非遊んでみることをおすすめします。

戦闘は序盤からほどよい難易度で、徐々に難しくなっていき、ユニットの数や種類が増えてくる終盤はかなりの歯ごたえを感じさせてくれます。

ただこのゲームはいつでもセーブができるので、ターンの行動前に一度保存をしておけばその後、仮に選択した行動が失敗したとわかっても何度でもやり直すことができるので根気があれば普通にクリアは可能です。

ストーリーも主に青ルートと赤ルートに別れて二回分楽しめるのもうれしいです。
ただそれまでの選択肢などの行動が含まれるので別のストーリーを楽しみたい場合は最初からやり直して行動を赤なり青に寄せて選択していく必要があります。

とにかく戦闘が夢中になるほど面白くて手が止まらず時間を忘れてしまいます。
ボリュームもありすごく楽しめるゲームです。

三國志曹操伝をプレイするには

三國志曹操伝は通常版と廉価版の2種類があり、いずれも発売から長い年月が経っているため入手が非常に困難です。

ほとんどの販売店や通販サイトで在庫切れや取り扱いがなくなってる中、amazonでは現在、通常版も廉価版も在庫が残っています。
ただ通常版は若干、廉価版は大幅に定価より高くなってます。

廉価版は対応OSがwindowsの95、98に加えてMeとXPにも対応しているので定価より高価格は仕方ないのかもしれません。
さらに今後品切れになる可能性を考えると入手できるタイミングは限られていると思われます。

なお私の所持している通常版はWindowsXPのPCでも普通に動作してくれます。(※環境にもよりますが参考までに。)

 

三國志曹操伝

コーエー定番シリーズ三國志曹操伝(廉価版)

古いOSのWindowsパソコンのご購入ならこちらから

なお今ならWindowsXPのパソコンも1万円以下で買える機種もありますので、少し余裕がある方は三國志曹操伝をはじめとする古いWindowsゲームを遊ぶためだけに検討してみてはいかがでしょうか。
三國志曹操伝はそこまでしてプレイするだけの価値があるほど面白いゲームだと思います。

 

WindowsXP