DE・JA(デ・ジャ)の感想【Windows10対応となったⅠとⅡをご紹介】

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック
DE・JA(デ・ジャ)は1990年にパソコンのPC98シリーズなどでエルフ(elf)から発売されたコマンド選択方式アドベンチャーゲームです。

 

考古学会の異端児・初柴 竜介(はつしば りゅうすけ)の冒険を描き、後に2年後の設定となる「DE・JAⅡ」もリリースされました。

いずれもグラフィックや音楽を格段にパワーアップしてWindows版としてリメイクされています。

 

エルフは「ドラゴンナイトシリーズ」や「同級生シリーズ」など数々のヒット作を世に送り出し、メジャーブランドへと昇りつめました。

今回の「DE・JA(デ・ジャ)」シリーズも、上記エルフゲームのシナリオのほとんどを手掛けた蛭田昌人氏の作品となります。

 

ここでは主に1作目の「DE・JA」を中心にゲーム紹介と感想を書かせていただきます。

 

出典:FANZA GAMES(旧:DMM GAMES.R18)

デ・ジャのゲーム概要

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック初柴 竜介は考古学者としての知識や発想力もずば抜けていますが、その反面、大胆不敵ともえいる発言や行動で考古学学会理事長である日向とは何かと衝突し目の敵とされていました。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパックそんなある日、竜介の元へファンと名乗る人物から不思議な杖の謎を解明してほしいという依頼がきます。

杖には5つの黄金のリングが施され、どことなく神秘的で魅力があり未知の謎が秘めらてると感じた竜介は考古学者としての血が滾ってきました。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック「杖を手に入れてから夢に金髪の美女が出てくるようになった。」

依頼者にそう言われて始めは半信半疑の竜介でしたが、やがて自身も杖を受け取ったことで同じように夢の中の美女と逢うことができました。

ただその美女は無言で手を招くだけという意味深な動作が新たな謎となります。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック益々杖に秘められた謎に興味が高まった竜介は、解明するために持てる知識と行動力を駆使して縦横無尽に駆け回ります。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック竜介は杖については日向をはじめとする他の学会関係者には内緒にしましたが、唯一心を許しているがちゃ子にだけはすべてを話しともに協力することになります。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック一つの謎を解けばまた新たな謎が出て、時には日向の妨害など数々のトラブルにも遭遇します。

ただ竜介は「必ず杖の謎を解く!」という固い意思の元、何事も努力と行動で切り抜けていきます。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック…そして、ようやく謎の究明が佳境に近づき、竜介は日本を離れ目的地である海外の離島に上陸することになります。

 

幾たびの困難を乗り越え、最後に待ち受けてたものとは…?

 

DE・JAⅡも少し紹介

続編となる「DE・JA Ⅱ」の画面もネタバレしない程度に少しだけ掲載しておきます。

前作のDE・JAから2年後の設定になります。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパックより親密になったがちゃ子との関係。
外見だけでなく心の中も大人っぽくなり竜介に対して何かと積極的です。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパックこのアメリカかぶれの人物は誰??

DE・JA Ⅱでは新キャラが続々と登場し、竜介の周りをとりまく環境はガラリと変わっています。

 

デジャ2

竜介が知り合ったクール系美人の存在にがちゃ子は焦りと苛立ちを隠せません。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパックDE・JA Ⅱではある人物から水晶に輝くドクロに隠された謎の解明を託されます。
しかし現物をすぐに見ることはできません。

考古学者としての地位は得たものの平凡で刺激のない日常を送っていた竜介に新たな探究心が蘇ってきました!

 

DE・JAの詳細情報

ゲーム名 DE・JA(で・じゃ)
ブランド名 エルフ
発売日 1990年6月15日(PC98版)
2017年6月20日(Windowsダウンロード版配信)
ジャンル 考古学アドベンチャー
対応OS Windows :7/8.1/10
販売価格 6,800円(PC98版:税抜)
※Windowsダウンロード版は時期により異なります

DE・JAとDE・JAⅡをプレイした感想

DE・JAが発売されてた当時、あるパソコンゲームの雑誌に掲載されていたDE・JAの広告には以下のような文言が記載されてました。

 

最近のアドベンチャーゲームは「話がつまらない」「画面数が少ない」「2、3時間で終わってしまう」「女の子が可愛くない」「はっきりいってつまらない!」

そういう方は一度この「DE・JA」をプレイしてください!

 

何しろ30年くらい前の記憶なので完全に正確とはいえないですが、私は上記のようなニュアンスの文言に一気に興味を持ってDE・JAを買ったのがきっかけでした。

 

アドベンチャーゲームの性質上、ネタバレに触れないように語るのはもどかしい部分もありますが、このDE・JAというゲームは不思議な杖の謎を解明する為に竜介は思考錯誤し、多くの人の協力を得て様々な場所へと行動するゲームとなります。

 

杖に秘められた謎とは一体何なのか?
金髪の美女はどのように関係してくるのか?

 

とにかく常に謎が飛び交っているものの弊害が何かとあり、それを乗り越えていくゲーム展開なので続きが気になり面白くて夢中になりついつい長時間プレイしてしまうストーリーです。

序盤こそ竜介は何も知らないので限られた場所を何度か周り少しずつ情報を集めることになりますが、中盤以降から急激に加速してそのまま一気に終盤まで盛り上がっていきます。

 

デジャのレビュー

 

このゲームも蛭田作品の絶対的な世界観というものが存在し、随所に笑える要素もあります。

それに一つの物事を解決するためには竜介だけではなくプレイヤー自身も考え、しんどい思いをしてともにトラブルを乗り越えるゲーム展開が非常に素晴らしく評価できるところです。

少なくとも昨今の深夜アニメのように能力で簡単に鍵を開けられる仲間がいたり、ハッキングしてあっさりと情報を盗み出すなんて幼稚で都合のいい設定はありません。

それに同じエロゲーをプレイするにもゲーム性がなくひたすら長いテキストを読み続けるアドベンチャーよりも非常に充実したプレイ時間を楽しむことができると思います。

 

DE・JAは、考古学者という職業の苦労もありますがそこから感じ取れる好奇心であったり探求心、冒険心、達成感などゲームを通じて魅力を感じさせてくれる作品です。

そう、アドベンチャーゲームは本来”冒険”(adventure)ゲームなんですよね。

 

DE・JAとDE・JAⅡをプレイするには

DE・JAのパッケージ版は対応OSが古いですが、ダウンロード版はWineows7/8.10に対応しています。

DE・JAの謎解きとスリル満載の冒険の楽しさを是非、体感してください。