【凌辱シーン満載のエロゲー!】超昂神騎(ちょうこうしんき)エクシールの紹介と感想

超昂神騎エクシール超昂神騎エクシールは「超昂天使エスカレイヤー」「超昂閃忍ハルカ」に続くアリスソフトの「超昂シリーズ」の第3弾で「勝ってもH、負けてもH」のコンセプトが継承されています。

ゲームのメインはアドベンチャーになりますが、戦闘シーンもあり、キャラクターを成長させて敵と戦うヒロイン育成ゲームです。

 

Copyright © ALICESOFT. All Rights Reserved.
FANZA GAMES(旧:DMM GAMES.R18)

超昂神騎エクシールのゲーム概要

超昂神騎エクシールキリカ主人公の央堂 継彦(おうどう つぐひこ)はエロゲーライターを目指す学生でありながら、魔王の生まれ変わりである自身の覚醒する日を待っていました。

そんな継彦と出会うことでキリカは「センパイ」と慕うようになり、自分もエロゲーに興味を持ち、エロマンガ家を目指すことになります。

 

超昂神騎エクシールそして覚醒当日、魔王誅滅の命により現れた神騎であるエクシールに継彦は襲われます。

 

超昂神騎エクシールベゼルさらに部下であったベゼルに裏切られ継彦は色欲以外の魔力を奪われてしまいます。

そして計略により孤立した神騎エクシールとともに継彦はベゼル率いるウォーグリム軍と戦うことになります。

 

超昂神騎エクシール ザインただ継彦には戦う力がなく、唯一残された色欲の力を神騎のエクシールに与えることで(導魔という名のエッチな行為)ウォーグリムに対抗できることができるのです。

 

超昂神騎エクシールエリアごとには日数制限があり、ザインなど雑魚敵を撃破しつつ進行し、ベゼル配下の魔将を倒せばそのエリアは解放されます。

 

超昂神騎エクシール スキル神騎は導魔によってAPを与えられ、そのAPで戦闘時の行動を購入することができます。
ただこのAPは戦闘中の行動するためのポイントにもなるのである程度の数値の確保が常に必要になります。

そして、5ターンで1セットの「行動セット」を割り当て、最大A、B、Cの3パターンの行動セットを設定できます。

 

超昂神騎エクシール 戦闘戦闘シーンでは序盤は所持しているアクションも少ないですが敵も弱いです。
ただ戦闘によりターン制限の有無はあります。

なお戦闘時でも行動セットの切り替えは可能です。

 

超昂神騎エクシール そして各エリアの最後には魔将といわれる中ボスが立ちはだかり強力な攻撃をしてきます。

 

超昂神騎エクシール凌辱シーン魔将に負けたらエクシールは捕らえられ、屈辱的な目にあわされることになります…。

ただその後継彦が必ず助けにきます。
負けると肉欲が増える以外のデメリットはとくになく、むしろこうした凌辱シーンを多々見ることができます。

 

超昂神騎エクシールその後、見事魔将を打ち倒せばそのエリアは解放されます。

ちなみに変身時や必殺技を放ち魔将にとどめをさす時にはアニメーションムービーが流れます!

 

超昂神騎エクシールやがてキリカも神騎キリエルとなり、エクシールとともに戦列に加わることで真のスタートと言えます!

 

超昂神騎エクシールウォーグリム軍と戦うために導魔による強化は必須で、継彦はエリス(エクシール)とキリカと同居することになります。
導魔リストで対象人物やお好みのイベントを選択してHPや攻撃力などのパラメータを上げることができ、APを取得することもできます。

 

超昂神騎エクシール強くなる為には継彦の魔王的な欲求に対して彼女たちは断ることはできません!

超昂神騎エクシールのムービー

超昂神騎エクシール オープニングムービー
超昂神騎エクシール システム紹介ムービー

超昂神騎エクシールの詳細情報

ゲーム名 超昂神騎エクシール(ちょうこうしんきえくしーる)
ブランド名 アリスソフト
発売日 2017年7月28日
ジャンル 変身ヒロイン育成アドベンチャー(18禁)
対応OS Windows7/8 / 10
販売価格 通常版 /8,800円(税抜)

超昂神騎エクシールをプレイした感想

超昂神騎エクシールは良かった点と悪かった点がはっきりと分かれます。

 

【良かった点】
・魅力的なダブルヒロイン
・豊富なシチュエーションのエロシーン(凌辱シーン)
・独特な戦闘行動のカスタマイズ
・個性豊かで憎めない魔将達
・エクシールとキリエルの進め方により別れる複数のエンディング

 

【悪かった点】
・エッチシーンに登場するのがほぼヒロイン神騎の2人のみ
・雑魚敵の種類が少ない
・普通にエンディングを目指すだけなら難易度は低い
・H(凌辱)シーンの会話がやたら長い
・導魔によるHイベントは催眠による洗脳ばかりでわりとワンパターン

 

超昂神騎エクシール
エクシールとキリカのヒロインのデザインについては私はとくに文句がなく、様々なシチュエーションのエロシーンも楽しめました。
ただ基本的にエロシーンはこの二人のみですので、ヒロインのデザインが好きになれない方にはあまりおすすめできません。

個人的にあまり凌辱ゲームはプレイしたことはなかったですが、少しテキストを読まされる時間が長すぎると感じました。
(1イベントでほとんどが10分以上)
まぁマニアックなプレイなどは読んでて面白いのもありましたが。。

 

本作はジャンルが「ヒロイン育成アドベンチャー」なので会話メインのアドベンチャーになりますが、ヒロインの育成要素や戦闘も存在します。

戦闘はいたってシンプルなコマンド型になりますが、その実行する行動を戦闘前にターンごとに自分で設定するのがなかなか面白いアイデアだと思いました。

攻撃、回復、補助など敵の攻撃や自分の行動の流れを考慮して順番を決めるのがそこそこの戦略性があります。

 

超昂神騎エクシール魔将

 

なお日数制限を過ぎたり肉欲が増えすぎるとゲームオーバーになりますが、ゲームが進むほどヒロインの強化が顕著にあらわれるのでそれらの制限はそれほど厳しくはありません。

むしろ本作の売りといっていいエッチな凌辱シーンのCGを埋めるためにわざと戦闘に負けたりする必要もあります。(手間と時間を考慮してお好みで。)

導魔のHイベントや凌辱シーンは人間の限界を超えた何かを楽しめるところではありますが、催眠を使って洗脳する比率があまりにも多いと感じました。

ゲームを進めるだけなら戦闘の難易度も含めてそんなに難しくありませんが、分岐するエンディングの条件を満たすにはそれなりの時間や労力がかかります。

 

アリスソフトといえばランスシリーズがまずイメージされますが、この超昂シリーズは全く違った世界観、ジャンルとして面白く「昂奮」できました。

超昂神騎エクシールをプレイするには

超昂神騎エクシールは2017年発売なので2020年1月現在、パッケージ版もダウンロード版も現行のWindows10で普通にプレイできます。

 

超昂神騎エクシール

 

また、同じ超昂シリーズもよろしければ遊んでみて下さい。
「超昂天使エスカレイヤー・リブート」は2002年に発売された「超昂天使エスカレイヤー」を2014年にリメイクした作品になります。