エウシュリーの王道RPG【天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~】のゲーム紹介と感想

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~「天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~」は1999年に発売された「戦女神(いくさめがみ)」のシリーズ第一作目のリメイク版となります。

ストーリーは主人公の整理か以外のキャラクターも主人公となる章やifルートと結末、新キャライベント、親睦イベント、街勢力クエストなど膨大なボリュームで追加されています。

 

(C)Eushully / Anastasia All Rights Reserved.
出典:FANZA GAMES(旧:DMM GAMES.R18)

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~のゲーム概要

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~「神殺し」により女神の肉体を持ったセリカとメイドのシュリがミルフェの街を訪れるところから始まります。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~ゲームはミルフェは拠点とし、王女探索のためにカドラ廃坑とよばれる巨大ダンジョンを探索するロールプレイングゲームです。

街では武器を購入したり、クエストを受注したり様々なイベントが発生します。
ミルフェには2つの勢力が存在し、どちらの味方をするかによってゲーム進行が若干異なります。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~キャラクターは所持する武器と技能や魔法を駆使して戦闘をします。
また魔物を憑依させることによりステータスアップさせたり戦闘の支援などが可能です。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~冒険の舞台となる「カドラ廃坑」はとても複雑な迷宮ですが、マップ画面に切り替えたり、画面上で表示させることができるので安心です。
「カドラ廃坑」以外にも冒険する場所はストーリーを進めたり、クエストを受注することで増えていきます。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~戦闘は定めたフォーメーションと選択してるメンバーで開始されます。
所持してる武器や相手の属性によってダメージが増減するので注意しましょう。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~のOPデモムービー

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~の詳細情報

ゲーム名 天秤のLa DEA。 ~戦女神MEMORIA~
ブランド名 エウシュリー
発売日 2014年4月25日
ジャンル ファンタジーRPG(18禁)
対応OS WindowsXP/Vista/7/8
販売価格 通常版 /9,200円(税抜)

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~をプレイした感想

「天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~」は私が新しいPCを買ってまもなく最初に買ったアスペクト比16:9のPCゲームですが、その描き込まれたグラフィックやスケールに驚かされました。

 

ストーリーに引き込まれ、ゲーム自体はサクサク進み、マップ表示もあるので進行に迷うことはありません。
ただ装備してる武器によってはまったくダメージにならない場合も出てきますので属性の違う武器を数本持ち歩くのは基本です。

クエストも魔物退治や武器の錬成など種類も数も豊富で、街の勢力や必須イベントなどゲームの進め方によって異なった結末が見れたり、一度クリアしても2周目以降専用のイベントもあるので長く遊べて遊べます。

パソコンでやりこみ要素が多くてボリュームのある王道的なRPGにちょっとHなCGもあるアダルトゲームを遊びたいという方には絶対おススメできるゲームです。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~をプレイするには

「天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~」のパッケージ版の対応OSはWindows8まででWindwos10には対応していません。

動作が不安な方はWindows10に対応したダウンロード版の方をおすすめします!

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~のアペンドディスク付きガイドブックも合わせてどうぞ!

「パーフェクトガイドブック」にはVer2.0のアペンドディスクが付属されています。

このディスクをインストールすることにより新キャラやレベル開放、闘技場の強敵との対戦など、機能の拡張が可能となりますのであわせて揃えてみてはいかがでしょうか。

※アペンドディスクで遊ぶには「天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~」本体が必要です。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~