王道RPG・戦女神のリメイク!【天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~】のゲーム紹介と感想

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~(てんびんのらでーあ。いくさめがみめもりあ)」は1999年に発売されたエウシュリーの人気RPG「戦女神(いくさめがみ)」のシリーズ第一作目のリメイク版となります。

 

新キャラの追加、親睦イベント、街勢力の変動によるストーリーの変化、主人公のセリカ以外のキャラクターがメインとなる章やifルートと結末などグラフィックの強化だけでなく新要素が多数追加され膨大なボリュームとなっています。

 

(C)Eushully / Anastasia All Rights Reserved.
出典:FANZA GAMES(旧:DMM GAMES.R18)

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~のゲーム概要

天秤のラデーア感想かつて女神との戦いで女神の肉体を奪ったセリカは世界から「神殺し」と罵られ古神などから追われる立場になってしまいます。

そしてようやく中立の立場である「水の巫女」を守護神と崇めるレウィニア国に使徒のミルフェとともに身を寄せることになります。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~このゲームはミルフェの街を拠点とし、行方不明となった王女の調査のためにカドラ廃坑とよばれる巨大ダンジョンを探索するロールプレイングゲームです。

街では武器を購入したり、クエストを受注したり様々なイベントが発生します。

なおミルフェには2つの勢力が存在し、選択肢などでどちらかに肩入れするかでストーリーが異なってきます。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~戦闘で魔物を捕獲することで「憑石」を取得することがあります。

武器や防具の他に、「憑石」を装備することによって「憑依」させてパラメーターを上昇させたり「支援配置」することで戦闘に参加させて攻撃や補助などのサポートを受けることができます。

捕獲できる魔物は50体以上もいるので場面場面に応じた戦略もできます。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~のレビュー

また、ゲーム中で取得した「機能解放ポイント」を使用することでキャラクターごとの戦闘スキルの取得や憑依コストの増加などができます。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~のレビュー他にも機能を解放することでアリシアのお店でシュリが素材からアイテムを作成する「調合」や武器や防具を強化する「錬成」などを実行できるようになります。

冒険に役立つことが多いので機能解放は何を優先させるのかを考えるのが楽しみな時間になります!

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~セリカの冒険のメイン舞台となる「カドラ廃坑」は複雑な構造のフロアーが何層にも連なったとても広大な迷宮です。

ただマップにつきましては、マップ画面に切り替えたり画面上で透過表示させたまま進行できたりとプレイヤーに合わせたスタイルで設定できるので探索はしやすいです。

また「カドラ廃坑」以外にも冒険する舞台はストーリーを進めたりクエストを受注することで増えていきます。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~戦闘は待機時間の終了したキャラクターから行動が可能となります。

使用する武器や特技によって攻撃範囲や属性効果、実行後の待機時間が変化するので敵のフォーメーションや属性が大きく関係してきます。

とくに属性は相性が悪いとダメージを大した与えられなかったり大ダメージを食らったりなど注意が必要です。

 

「天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~」は、基本的にはミルフェの街とカドラ廃坑を何度も出たり入ったりしてストーリーが進行していきます。

合間にクエストをこなしたり、武器など強化したり、憑依をカスタマイズするなど様々なやり込み要素を楽しめます。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~のレビュー

なお冒険中に女神ゲージが0に近づきセリカの女神化が始まるとパラメーターに制限がかかるなどデメリットが生じ、場合によっては探索中でも断念することになります。

その場合は宿屋でシュリの協力を得て儀式をすることで回復することができますがゲージの残量には常に注意してください。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~のOPデモムービー

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~の詳細情報

ゲーム名 天秤のLa DEA。 ~戦女神MEMORIA~(てんびんのらでーあ。いくさめがみめもりあ)
ブランド名 エウシュリー
発売日 2014年4月25日
ジャンル ファンタジーRPG(18禁)
対応OS WindowsXP/Vista/7/8
販売価格 通常版 /9,200円(税抜)

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~をプレイした感想

「天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~」はエウシュリーの看板作品である「戦女神」一作目のリメイク版としてシステムの改良、追加キャラ、追加要素を施し、性能のいいマップ表示もあるので進行に迷うことなくゲームがサクサク進み面白いです。

 

何よりも戦闘シーンについては先に発売された「戦女神ZERO」や「戦女神VERITA」に比べて大幅なシステムの改善を感じました。

この2作品は、戦闘開始直後にコマンドを選ぶ際は特技や魔術のタブを切り替え、さらにチャージ数も指定する場合もあるので実際に実行するまでにわりと手間がかかりました。

「天秤」ではお気に入りの武器や特技、アイテムをあらかじめセットしておけばワンタッチで選択するだけなので即実行できますし、変更する際もそれぞれ一覧が縦に並んでるのでかなりわかりやすくなっています。
チャージが撤廃されたのも余計な事考える必要がなくなった分、私はプラスに感じています。

それに流れを無視した突然の強敵出現や圧倒的不利な状況での戦闘など理不尽なこともほとんどなかったです。

 

正直、「天秤」の戦闘になれてしまうと「ZERO」や「VERITA」の戦闘は面倒で仕方ありません。

ただ他のエウシュリーのゲームと同様に属性効果の影響が大きく、装備してる武器によってはまったくダメージにならない場合も出てきますので属性の違う武器を数本持ち歩く必要があり、相手によっては装備を入れ替えたりする作業は発生します。
魔術で対処できる場合もありますが、すべてのキャラが使えるわけでもありません。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~のレビュー

 

ゲーム全体としてはクエストの魔物退治や武器の錬成など種類も数も豊富で、街の勢力によって異なった展開やエンディングが見れるだけでなく、1度クリアしても2周目以降専用のイベントもあるので他に未見のエンディングを目指すことと並行して新たな展開で遊ぶことができるのでボリューム、やり込み要素は抜群です。

もちろん、シュリをはじめとする魅力的でかわいい女の子達のCGも必見です!

 

シリーズものの作品だと初心者は購入するのに躊躇するところはありますが、
「天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~」は1作目のリメイク版なのでストーリーはそこまで気にするほどでもありません。

むしろシステム良好、迷宮探索や戦闘の難易度などは非常にバランスが良く性能のいいマップ機能もあるので、パソコンでやりこみ要素が多くてボリュームのある王道的なRPGにちょっとHなCGもあるアダルトゲームを遊びたいという方にはおすすめできるゲームです。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~をプレイするには

「天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~」のパッケージ版の対応OSはWindows8まででWindwos10には対応していません。

動作が不安な方はWindows10に対応したダウンロード版の方をおすすめします。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~のアペンドディスク付きガイドブックも合わせてどうぞ!

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~の「パーフェクトガイドブック」にはVer2.0のアペンドディスクが付属されています。

このディスクをインストールすることにより新キャラやレベル開放、闘技場の強敵との対戦など、機能の拡張が可能となりますのであわせて揃えてみてはいかがでしょうか。

※アペンドディスクで遊ぶには「天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~」本体が必要です。

 

天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~

 

 

「天秤のLa DEA。~戦女神MEMORIA~」を楽しめたら
ちょっと難易度は上がるかもしれませんが「戦女神ZERO」や「戦女神VERITA」にもチャレンジしてみてください!

 

 

関連記事

戦女神ZERO(いくさめがみゼロ)はエウシュリー第9弾のファンタジーロールプレイングゲームです。 本タイトルは【美少女ゲームアワード2008 】においてプログラム賞金賞を受賞しました。   (C)Eushully[…]

戦女神ZERO ゲームレビュ―