【アリスソフトのRPG】闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)のレビュ―とベストな購入方法

闘神都市Ⅲとうしんとし3

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)はアリスソフトの人気RPG「闘神都市」シリーズの第三作目です。

今作は2014年にはニンテンドー3DSに「闘神都市」というタイトルでリファイン移植されました。

闘神都市Ⅲのゲーム概要

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)闘神大会は闘神都市で年に一度開催される闘技大会。
参加者は女性をパートーナーにして出場することが義務付けられ、勝利した者は24時間の間、敗者のパートナーを自由に、好きなようにできる権利が与えられます。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)主人公のナクトは5年前に闘神大会に参加し、以来、行方不明となった父親を探しに自身も大会への参加を決意し、パートナーには幼馴染の羽純(はすみ)を指名しました。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)闘神都市に着いたナクトは、大会参加中は主に宿屋に泊まることになります。

そして都市内の酒場や道具やなどを利用することができ、ストーリーの進行やイベントなどで行動範囲が広がっていきます。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)酒場のハニワ浪漫は様々な人が立ち寄る場所で色々な情報を得ることができます。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)道具屋ココリコでは冒険に必要な武器や防具や回復薬が売られています。
また付与素材を購入することでナタクの能力を強化する時に使用できます。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)ナクトのステータス画面です。
光や炎など属性が5種類存在し、各属性には熟練度が設けられています。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)ナクトはレベルアップすることで戦闘や探索に役立つスキルをどんどん覚えます。

スキルは9つまで装備でき、最大3パターンの設定が可能です。
組み合わせ次第でゲーム展開が楽にも苦にもなるのでよく考えましょう。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)そしえ闘神都市Ⅲ最大の特徴といっていい、付与による成長。
レベルアップや武器などの他に、付与ベースのスロット内に付与素材を配置をすることでナクトを強化させることができます。

素材の大きさは物によって異なり、限られたスロット内に綺麗に隙間なく入れればそれだけ多くの素材を配置できるので考慮しましょう。

また付与ベースもどんどん拡張できます。
配置する付与素材が多ければ多いほどそれだけナクトも格段に強化できるということです。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)闘神大会の試合は5日ごとにあるので、それまでダンジョンを探索してナクトを鍛えておく必要があります。
一部の迷宮では「認証シール」を発見しないと先に進むことができません。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)ダンジョンは当然、モンスターも出現します。
戦闘は一対一の「リアルタイム制」のオートバトルです。

待機時間が終わった時に選択している行動で攻撃やアイテムの使用などが行われます。

そして見事、勝利するとで経験値、GOLD、付与素材などを獲得できます。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)ゲームが進めばダンジョン内はより複雑になっていきますが、オートマッピング機能があるので安心です。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)そして、出現するモンスターも格段に強くなっていきます。
このゲームの戦闘はナクト一人で戦うので、負けたら即終了なので気が抜けません。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)敵を倒して経験値が一定基準に溜まったらレベル神を召喚することでレベルアップが可能となります。

闘神都市Ⅲそしてナクトを鍛え上げ、闘神大会に挑むことになります。
試合に勝つことで対戦相手のパートナーを好きなようにできます。

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)他にもイベントなどでもお楽しみなCGはたくさん用意されています!

闘神都市3 販促ムービー(ノンアダルト版)

闘神都市の詳細情報

ゲーム名 闘神都市Ⅲ(とうしんとしすりー)
ブランド名 アリスソフト
発売日 2008年11月28日
ジャンル RPG(18禁)
対応OS WindowsXP /Vista
販売価格 8,500円(税抜)

闘神都市Ⅲをプレイした感想

闘神都市Ⅲは過去のシリーズ同様、大会に出場し、ダンジョンで探索しつつモンスターとの戦闘で鍛え、対戦相手のパートナーを自由にするHイベントに進むという大まかな流れは同じです。

前作の闘神都市Ⅱが1994年に発売されたので約14年の時を経ての新作でしたのでファンにはたまりませんでした。
グラフィックも大幅に強化され、一部のキャラにはボイスがあります。

ただ、ダンジョン自体はⅡに比べるとかなり狭く簡略化された印象です。
もちろん、今作がシリーズ初プレイとなる方にはとくに気になるところではありせん。

戦闘はわりと賛否両論です。
オートで楽になった反面、慣れてくるとレベル上げなどでは基本放置になりがちでちょっと緊張感がなくなるかもしれません。

ただ、スキルの選択や付与の配置などを考えるのが楽しいので、戦闘が作業的になったと感じたらそれらがうまく機能しているからだと思います。

とくに付与に関しては限られたスロット内に自分でパズルのように素材をはめてパワーアップさせていくのが新しい感覚で個人的には珍しく感じ楽しめました。

このシステムはのちにランス9での浮要塞のカスタマイズでも適用されています。

 

闘神大会で優勝するとどうなるか?
その後のストーリー展開も含めて面白く、グラフィックが綺麗でなにしろキャラクターがかわいいです。

ボリュームは40時間程度でクリアできる内容なので、すごく長いというわけではありませんが、システム的にも難しくないので、気軽に楽しめるアダルトゲームとしておすすめできます。

そして、URRRRYYYYとでもいいそうな、どこかで聞いたことのあるボイスの某有名声優も出演しています(笑)。

闘神都市Ⅲのご購入ならこちらから(2019年9月現在)

闘神都市Ⅲを格安で購入されたい場合は、パッケージ版と違いWindowsの7/8/10に対応して比較的安値のDMMのダウンロード版をおススメいたします!

 

闘神都市Ⅲ(とうしんとし3)

 

RanceVI〜ゼス崩壊〜(ランス6)の購入場所はこちらから選べます!

ランス6ゼス崩壊

RanceVI〜ゼス崩壊〜ランス6RanceVI〜ゼス崩壊〜(以降:ランス6) は魔法大国ゼスで繰り広げられる3Dダンジョンのロールプレイングゲームです。

戦国ランスのゲーム概要

RanceVI〜ゼス崩壊〜ランス6 ゲームのメインとなるのは拠点画面で、ここでイベントを選択して進行していきます。
イベントにはメインストーリーを進めるのもあればHイベントが始まるのもあります。

イベントを進行するには蟹玉(赤)猿玉(黄)鷲玉(緑)が必要になり、イベントにより使用する玉の数を消費します。
各玉はダンジョンなどせの冒険功績に応じて取得できます。

RanceVI〜ゼス崩壊〜ランス6
「移動画面へ」を選択するとマップ上に切り替わり、冒険できる場所を選択できます。
もちろんストーリーが進めば冒険できるダンジョンはどんどん増えていきますし、一部例外を除けばクリア済みのダンジョンも再探索が可能です。

なおダンジョンマップごとにはFP値が設定され、選択時にその数値を下回るキャラクターは参加できません。(上げることは可能です。)

RanceVI〜ゼス崩壊〜ランス6
そして冒険するメンバーを選択し、冒険することになります。
マップは3Dダンジョン風になりますが、苦手な方でもオートマッピング機能でマップが画面左下に表示されているので安心です。

ダンジョン内には星やハートなどのオブジェクトが浮遊していて接触するとイベントが発生したりします。

RanceVI〜ゼス崩壊〜ランス6そして敵と遭遇すると戦闘シーンに突入します。
キャラクターは前衛、後衛と3人ずつまで一度に計6人まで配置できます。

コマンドで行動を選択するのは他のRPGなどと同じですが、ランス6ではキャラクターにSP(活動力)が設定され、戦闘に参加するたびに消費し、0になると参加できなくなるので注意が必要です。

RanceVI〜ゼス崩壊〜ランス6ランス6でも様々な女性キャラクターがパーティーに加わってくれます。

ただ各キャラクターにはレベルの限界値である才能限界が定められ、それ数値以上のレベルにはなれません。
女性キャラクターなどはランスとイベントを起こすことで上昇させることができます。

ランス6 OPムービー

RanceVI〜ゼス崩壊〜(ランス6)の詳細情報

ゲーム名 RanceVI〜ゼス崩壊〜
ブランド名 アリスソフト
発売日 通常版/2004年8月27日・廉価版/2009年3月19日
ジャンル RPG
対応OS Windows 98/Me/2000/XP(廉価版はXP/Vista)
販売価格 通常版 /8,500円・廉価版/2,800円(いずれも税抜)

RanceVI〜ゼス崩壊〜(ランス6)をプレイした感想

個人的に3Dダンジョンのゲームというと迷ったりすることが多いので自分にクリアできるか、など構えていた部分はあったのですが、高いゲーム性を提供しているランスシリーズとあってオートマッピング機能もあるのとゲームそのものの面白さでダンジョン探索は苦にならず夢中になれました。

時にはイベントを起こすのに玉を使い、その玉を得るためにダンジョンに潜る必要が出てきます。
一見作業的にも思えますが、進めたいイベントの為に集めるのも楽しく、戦闘参加の回数制限を設けることでダレることなく冒険できるのが非常によく考えて作られています。

気になったのはキャラクターによって能力の差が激しいのもいます。
雑魚戦などはあまり使えないキャラクターに任せ、ボス戦には強いキャラで挑むなど回数制限を考えながらそうした戦略を立てる必要が出てきます。

本編をクリアした後も挑戦ミッションにチャレンジして真のエンディングを目指すなどやりこめる要素があるのも嬉しいです!

RanceVI〜ゼス崩壊〜(ランス6)のご購入ならこちらから(2019年7月現在)

ランス6は通常版と廉価版がありますが、Windows7/8/10などの新しいOSにも幅広く対応し、amazonの廉価版よりも若干安いDMMのダウンロード版が一番おすすめです。

パッケージ版をご希望の方はやはり廉価版の方が比較的安く購入が可能です。
ただこちらは対応OSがXPとVistaなのでご注意してください。

RanceVI〜ゼス崩壊〜ランス6廉価版

 

 

RanceVI〜ゼス崩壊〜ランス6通常版

 

【限定版あり】RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)の購入はこちらから!

ランス9 RanceⅨヘルマン革命

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)RacneⅨ-ヘルマン革命-はランスシリーズの第9作目でタクティカルRPGです。

今作は強大な軍事大国・ヘルマン帝国の皇子パットンから帝国の内乱を鎮めるためにランスが協力をすることになります。

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)のゲーム概要

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)ランス9ではルシアン(シーラ)、かなみ、志津香、チルディ、戦姫、ピグ、ミラクルの7人のメインヒロインを設けています。
戦闘などで取得した猿玉を「ランスモード」で好きなヒロインに使用することでイベントが進行し、Hシーンなどが見れ、より親密になれば最終章で各ヒロインの専用のストーリーが開放されます。

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)基本はイベントを選択してストーリーが進行していきます。
メインストーリーの他、サブキャラのイベントなどもあります。

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)キャラクターは戦闘で得られた熟練ポイントを使用し、上げたい能力に割り振ることで成長します。
ランス9の戦闘は均等ににターンが回ってくるわけではないので素早さを優先的に上げたいところです。
攻撃が強くても素早さが低いキャラは出番がこないので役に立ちません。

わりと重要なのが「ねばり」でこの数字が高いと仮に敵の攻撃を受けてHPが0になっても稀にふんばって復活してくれます。

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)戦闘はタクティカルシ形式でキャラクター動かして攻撃や挑発などを行います。
キャラクターごとに戦士系や魔法使い系と別れ、攻撃範囲も異なります。
パットンのようにHPが高くて頑丈なキャラは「挑発」を実行して敵の目を自分にひきつけることができます。

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)なお、一部のキャラクターは広範囲の攻撃が可能な必殺技を使うことができるので、敵の配置を考えて放てば一気に複数の敵を攻撃することができます。

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)通常のストーリーの戦闘以外でも、キャラクターのレベルアップやスキルのポイントは「自由戦闘」を選ぶことで自分の好きなときに貯めることができます。

砦の戦いは連戦になるので、メンバーの割り振りも考えなければなりません。
一戦目はとにかく敵がウジャウジャ出てきて生き残るのも難しいので、レベルを上げたいキャラクターは二戦目に配置する方が効果的です。

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)物語が進むと空飛ぶ要塞、「浮要塞」が手に入り、特定の戦闘ではこの浮要塞が戦闘の支援をしてくれます。

この浮要塞も機能を強化させることができ、限られたスペースに上げたい能力を埋め込むことで戦闘を有利に進めることができるようになります。

「ランス9 ヘルマン革命」ゲーム紹介ムービー

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)の詳細情報

ゲーム名 RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)
ブランド名 アリスソフト
発売日 2014年4月25日
ジャンル タクティカルRPG
対応OS Windows XP(SP2以降)/Vista /7/8
販売価格 8,800円(税抜)

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)をプレイした感想

ランスシリーズは毎回、ゲーム進行は面白い会話の掛け合いと練られたストーリーで夢中になれます。
さらにシリーズごとに新しい試みが何かしらあり、同じシリーズでもマンネリ化はせず、違ったゲーム展開を楽しめるのが素晴らしいです。

今回はヒロインを7人に厳選したところです。
かといって他のキャラクターやHシーンが減ったわけではありません。
(尤も前作のランス・クエストほどの人数はいないですが…。)

それぞれのヒロインに焦点を充て、イベントを進めれば最終章で専用のストーリーが選択でき、専用のラスボス、専用のエンドも用意されているこだわりようです。

戦闘はほどよい難易度でタクティカルバトルが楽しめます。
ただ今作はキャラクターの成長にはねばりという値を設け、倒れにくいキャラを作れますが、この「ねばり」の効果を期待してか、ストーリー上でねばりの運頼みになる戦闘に関しては難易度が跳ね上がりました。

それでもキャラの成長や戦闘シーンなど非常にバランスよく丁寧に作られて面白くてどなたにでもおすすめできるゲームです。

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)のご購入ならこちらから(2019年7月現在)

ランス9はDMMではWindows10に対応したダウンロード版があります。

パッケージ版ならamazonで今ならソフマップ限定のB2タペスタリー付きもあり、こちらは残りわずかとなります。

RanceⅨ-ヘルマン革命-(ランス9)

 

 

 

【仲間70人以上!】ランス・クエスト(ランス・クエスト マグナム)のご購入はこちらから!

ランス・クエスト マグナム

ランス・クエスト マグナム rance8

人気パソコンゲームのランスシリーズの第8作目にあたるランス・クエスト(Rance8)はクエスト受注型のRPGです。

ランス・クエストでは新キャラはもちろん、前作「戦国ランス」の上杉謙信をはじめ、過去のランスシリーズのキャラが実に多く出演し、仲間に加わりともに戦ってくれます。

ランス・クエストのゲーム概要

前作(戦国ランス)のJAPANにおいての戦いの中でランスのパートナーであるシィルが氷漬けにされてしまいた。
ランスはシィルを助ける手がかりを求める傍ら(?)コパ帝国で女の子と遊びまくる毎日を送ってます。

ランス・クエスト マグナム rance8やがてランスはカラーの怒りを買い、禁欲の呪いにかけられてしまうことになります。
禁欲の呪いモルルンの影響により、ランスはレベル35以上の女性としか性行為が行えくなってしまいました。

ランス・クエスト マグナム rance8
ゲームの流れは主にクエストを選択して進行していきます。

クエストにはそれぞれ難易度が設定され、会話だけの内容もあれば、特定の場所に赴き、戦闘を交えながら目的を達成するものがあります。

クエストをこなしていけば、ストーリーが進行し、仲間が加わったり新たなクエストが出現していきます。
もちろんすべてをプレイする必要はなく、中には特定のクエストのクリアや仲間のレベルの条件が達してないと選択できないクエストもあります。

さらに自分で好きな画像を使用してオリジナルのキャラクターも作成できるのでゲームをより一層、面白くさせてくれます。

ランス・クエスト マグナム rance8
ランスの仲間に加わってれるキャラクターは総勢70人以上になります。
(※ランス・クエストマグナムのインストール分も含みます)

各キャラクターには戦士系のファイターや魔法を使うソーサラーなど攻撃方法や能力など性能の違う8つ職業のが割り当てられてます。
また、成長限界もそれぞれ異なり、レベル35以上になればランスと性行為を行え、さらなる成長がのぞめるようになります。

ランス・クエスト マグナム統合版 rance8
戦闘の発生するクエストに進む前には前衛3人、後衛2人の最大5人まで選択します。

戦闘では攻撃や特殊技能などのスキルの使用回数は限られているので、スキルを使い切ると行動不能になります。
その場合は入れ替えで他のメンバーと交代しましょう。

ランス・クエスト デモムービー1024

ランス・クエストの詳細情報

ゲーム名 ランス・クエスト
ブランド名 アリスソフト
発売日 2011年8月26日
ジャンル クエスト受注型フィールド探索型RPG(18禁)
対応OS WindowsXP /Vista /7
販売価格 通常版 /8500円(税抜)

ランスク・エストをプレイした感想

ランス・クエストはとにかく会話やストーリーが面白く、クエストも短い物から長い物、難易度も様々で種類も多く、新しいクエストが次々と出てくるのが楽しみになり、どんどんプレイしたくなります。

戦闘も攻撃方法に制限を設けることでパーティーを満遍なく使え、ほとんどのキャラクターには専用のイベントもあるので無駄なく育てる必然性が考慮されています。

そして別売りの「ランス・クエスト マグナム」をインストールすることで追加キャラ、追加ストーリーの他、システム面の改良により、ゲーム性が格段に向上するので、是非、入れて一緒に楽しんでください!

ランス・クエストのご購入ならこちらから(2019年7現在)

ランス・クエストの購入を検討されてる方はDMMのダウンロード版が金額的にも一番おすすめです!

DMMではなんとWindows8や10にも対応し「ランス・クエスト」と「ランス・クエスト マグナム」が一緒になった「統合版」がダウンロード販売されています。

なおパッケージ版を探されてる方はamazonで購入できます。
amazonではねんどろいどやamazonオリジナルテレホンカードなど特典付きの商品がございますのでお好みのものを選んでください。

 

ランス・クエスト マグナム rance8

 

ランス・クエスト マグナムのご購入はこちらから

ランス・クエストの有料の大幅改良パッチともいえる「ランス・クエスト マグナム」。
こちらをインストールすることで、戦闘時の入れ替えやオリジナルキャラクターの改良などシステム面、ゲーム性において大幅に向上するだけでなく、追加キャラ10人以上、追加クエスト40以上、追加CG約30枚などランス・クエストをさらにパワーアップさせ、遊びやすくすることができるのでランス・クエストとご一緒に揃えることをおすすめします!

※「ランス・クエスト マグナム」をご利用される場合は「ランス・クエスト」本体が必要です。

 

ランス・クエスト マグナム rance8

 

【極上の名作】パソコンゲームの戦国ランスの感想とベストな購入方法はここです!

戦国ランス

戦国ランス国内の数あるPCゲームにおいて圧倒的に面白くて人気のあるPCゲームといえば戦国ランスです。

この戦国ランスは2006年の美少女ゲーム売上本数で第一位を獲得しています。
発売したのが2006年12月15日なのでいかにすごいことだとわかると思います。

戦国ランスは「ランスシリーズ」の第7作目にあたり、今回はランスとシィルがをJAPANという架空の日本を訪れ、各地の戦国武将と合戦を繰り広げ領土を拡大していく地域制圧型のシミュレーションゲームです。

戦国ランスのゲーム概要

戦国ランス舞台となるのは日本をモチーフにした「JAPAN」の国。

登場する武将は織田信長、武田信玄、上杉謙信、明智光秀など実在の武将と同名のキャラが数多く出てきますが、ごく一部は乱丸(森蘭丸)や直江愛(直江兼続)などゲーム用に変更されたオリジナルの名前のキャラや地域が存在します。

戦国ランスランスは奴隷のシィルとともに織田信長の領地である尾張に属して指揮をとることになります。

戦国ランス尾張の城主・織田信長の妹の香姫。
女の子が大好きで性欲の対象としかみてないランスですが、幼い彼女には手が出せません…。

戦国ランス戦国最強の武将といわれる上杉謙信。
戦国ランスでは見た目も麗しく、シリーズでもトップクラスのキャラクターです。
仲間に加えることができれば前線の強力なアタッカーとして期待できます。

戦国ランス他にも各国には一癖も二癖もあり、時には人間離れした(?)個性豊かなキャラクターが数多く登場し、ランスのいる尾張と関わってきます。

戦国ランス通常は国を育て、ストーリーやキャラクターとのイベントをすすめます。
お金を消費すれば兵を増強したり補充することもできます。

行動回数がなくなるとターン終了です。
他国の状況も表示され、時には攻め込まれたりすることもあります。

戦国ランス
他国に攻め込んだり逆に攻め込まれると合戦シーンに突入し、まずは出撃する部隊を最大6部隊まで選択します。

各ユニットには武士、足軽、忍者、軍師、巫女など攻撃手段や範囲の異なる様々なタイプがいてストーリーを進めて行けば様々な仲間がランス陣営に加わってくれます。

前衛3名、後衛3名までで編成し、後衛は弓や魔法など一部の攻撃でしか敵軍にダメージが与えることができません。
相手との相性のいいユニットを考えて編成することが大事です。

戦国ランス合戦シーンでは上のメーターが合戦時の戦況を示し、青が自軍を、赤が敵軍を表しています。
メーターの青が半分より多ければ有利な状況ということになります。

敵を撃破し全滅させるか、または時間を表す中央のゲージがなくなった時に青いメーターが中央より敵方に進んでいれば勝利になります。

近接攻撃の場合は自軍も被害を受けるので、必ずしも全員で攻撃する必要はありません。
時には時間切れの勝利を狙ってガードに徹したりする柔軟な戦略が必要になります。

戦国ランス
強力な必殺技を放てば一気にメーターを増加させることも可能です。

戦国ランス販促ムービー

戦国ランスの詳細情報

ゲーム名 戦国ランス
ブランド名 アリスソフト
発売日 通常版/2006年12月15日・廉価版/20014年12月9日
ジャンル 地域制圧型シミュレーション
対応OS Windows 98/Me/2000/XP(廉価版は7/8/10)
販売価格 通常版 /8,500円・廉価版/2,800円(いずれも税抜)

戦国ランスをプレイした感想

恐らくパソコンゲームという括りだけではなく、家庭用ゲーム機を含めたすべてのゲームの中でもトップクラスに面白いゲームです。

ゲームは国取りをメインにしたシミュレーションゲームのようにも思えますが、メインのストーリーが存在し、合間に会話やイベントを混ぜながら進行していきます。

メイン画面のターンはゲーム上の時間軸の概念に近いものがあり、あるイベントを見た後に数ターン以内に行動を起こさないと失敗するなど、なかなかシビアな要素も入ってます。

そして合戦では攻め込んだ後は直後に攻め込まれることも考えなければならず常に緊張感を持ってゲームに臨まなければなりません。
一国ならともかく、ターン終了後に別々の国から攻め込まれることも普通にあるので、それらを想定したうえで、常に一部の兵はキープして注意を怠らないことが必要です。

ついつい時間を忘れてしまうほど熱中できるゲーム性と展開で、さらにクリアした後の2週目以降も選択肢によって別ルートに進むことがで違ったストーリー展開が楽しめるのでボリュームは十分すぎるほどあります。
(正史を含めた6ルート+イベントなしのシミュレーションが楽しめる全国版)

私は一定の周期でまた遊びたくなるほどお気に入りのゲームの一つです。

是非、あなたも戦国ランスをプレイしてその魅力を味わってください。
早く学校や会社から帰りたくなります。

戦国ランスのご購入ならこちらから(2019年7月現在)

戦国ランスはパッケージ版には通常版と廉価版があり、価格や対応OSが異なります。

購入するならDMMのWindows7/8/10に対応したダウンロード版がパッケージの廉価版より安く、一番おすすめです!

 

戦国ランス

 

戦国ランス通常版

 

戦国ランス廉価版