エルフの恋愛ゲーム【同級生】のレビュ―とWindows10で遊べる2種類の特徴

同級生1

同級生 windows同級生は主人公が夏休みの後半に街を駆け廻り、学校の同級生や年上の女性と仲良くなってデートする恋愛アドベンチャーゲームです。

同級生のオリジナルはPC98版になり、その後、グラフィックや音楽を強化したリメイク版がWindowsに移植されています。

そのWindowsで発売された同級生にはシナリオやグラフィックを大幅変更しフルボイス化された「Windows版」と、PC98の内容に準拠した「オリジナル版」がございます。(※詳細はページ下部で)

本ページに掲載されてる画像は「Windows版」のものになります。

パソコンのアダルトゲームとしてとどまらず、規制をかけPCエンジンやセガサターンなどコンシューマ機にも移植され、こちらにはパソコン版には出演しないオリジナルのヒロインも登場します。

同級生のゲーム概要

同級生 windows夏休みの前半をアルバイトに費やした主人公は後半の21日間(8月10日~8月31日)を女の子と遊ぶことに決め、街や学校を駆け回り出会いを求めます。

最終日の8月31日は好きな女の子を一人を呼び出して愛の告白をします。
見事、成功すればハッピーエンドとなりエンディングとなります。

ゲームを進めていく上でとくに決まった順番などは存在しません。
プレイヤーが好きな時間に好きな場所へ向かい、出会った女の子との会話を楽しむ非常にシンプルなゲーム性です。

対象となるヒロインは14人です。
くるみはWindows版では下級生に変更されています。
「同級生」というタイトルですが、登場する同級生は14人中4人という事実!

桜木舞(さくらぎ まい)
田中美沙(たなか みさ)
黒川さとみ(くろかわ さとみ)
仁科くるみ(にしな くるみ)
鈴木美穂(すずき みほ)
芹沢よしこ(せりざわ よしこ)
斎藤亜子(さいとう あこ)
斎藤真子(さいとう まこ)
正樹夏子(まさき なつこ)
田町ひろみ(たまち ひろみ)
真行司麗子(しんぎょうじ れいこ)
佐久間ちはる(さくま ちはる)
成瀬かおり(なるせ かおり)
草薙やよい(くさなぎ やよい)

 

同級生 windowsゲームは指定した場所に入ったり、イベントが発生することで時間が経過していきます。

夏休みですが学校は中に入ることができ、教師はもちろん、部活など用事がある生徒も登校しています。

学校は4階建てで屋上もあり、多くの場所に移動できまが教室や階段の移動などでも時間が経過するので注意しましょう。

 

同級生 windows学校のプールには水泳部で今作メインヒロインの舞に会える可能性があります。
どこか周りに遠慮されて寂しげな彼女には元気で社交的で気軽に自分に話しかけてくれる主人公にあこがれています。

登場する女の子は会話の選択肢や特定のイベントを発生させたりすることで主人公に対する好感度が増減していきます。

 

同級生 windows時には街では会った友人との会話で行動できる場所が広がります。
新しい場所に行けば新しい出会いも待っています。

 

同級生 windows何度か同じ女の子と会話して親しくなっていけばやがてデートをすることができるようになります。

 

同級生 windowsそしてさらに決定的な重要イベントを達成すれば、もう女の子は主人公にメロメロです。その後には…。

なお田中美沙は「同級生」の2年後が舞台となる「同級生2」にも20歳の姿となって登場します!

同級生の詳細情報

ゲーム名 同級生(どうきゅうせい)
ブランド名 エルフ
発売日 1992年12月17日(PC98版)
ジャンル 恋愛アドベンチャー(18禁)
対応OS Windows95、98、Me、2000、XP(初期のwindows版)
販売価格 4,104円(2019年9月時のDMMのダウンロード価格 windows版、オリジナル版共通)

同級生をプレイした感想

同級生は何をするにも行動することです。
何もしなければなんのストーリーも進みません。

決まったルートに沿って進むのではなく自分の好きなように街を歩き廻り、好みの女の子と仲良くなっていきます。

非常によくできてるのがフラグの立て方とゲーム展開。

例えばある女の子と仲が良くなりすぎると別の女の子のフラグが消滅してそちらはハッピーエンドを迎えることができません。

つまり一周で全員同時攻略は不可能となっています。

他にも街で何度か見かけるような女生と知り合うには全く別の女性のイベントを進めて行く必要があり、意外なところで再会して名前を知ることができます。

ヒロインが14人もいますが、なかなかあの娘もこの娘も約束してデートするのが大変で、初回は何も考えずに4、5人くらいにターゲットを絞ってゲームの流れをつかむ方がいいかもしれません。

そして「Windows版」となってグラフィックは大幅に強化され、PC98版にはなかった音声でキャラがより際立ち、過去にPC98版をプレイされた方でも一部のシナリオやCGの変更でまた違った同級生を楽しめます。

もっといえばやよいてこんなズバ抜けて難しかったかなぁ…。
同時進行しなければいけないキャラも多いしちょっとノーヒントじゃキツイところが多いので注意が必要です。

そしてエンディングは大幅に変更されているので必見です!
PC98版にはなかったその後の二人の未来が見れたりして感動すらしてしまいます…。
スタッフロール時の歌も映像も幸福感が伝わってきてすごく好きです。

エロゲーでこんな気持ちにさせてくれるなんて…。
本当におすすめできるゲームですよ!

同級生 windows

 

なおこの同級生のゲーム性が人気があり、後に二作目となる同級生2はさらに大ヒットすることになりました。

同級生2

同級生2の紹介ページ

気になる方は続けて同級生2も是非、プレイしてみてください!
こちらは約半分が同級生です(苦笑)。

同級生のご購入ならこちらから(2019年9月現在)

同級生のパッケージ版は対応OSが古いため、現行のWindowsOSのパソコンでは動作しない可能性があります。

そこで同級生の購入には本サイトではDMMのダウンロード版を推奨します。

ただ、DMMでは「同級生」は2種類あります。

ゲームのベースは同じですが、どちらも異なった特徴があり、ご注意の上、お好みの方をご購入してください。

 

同級生「Windows版」
1999年8月発売。
同級生2のヒットの後、シナリオやメインヒロインの性格などの設定を大幅に変更。
セ〇クスシーンの一部カット、エンディングの差し替えあり。フルボイス化。
現在はDMMでもダウンロード可能。

※本ページでご紹介してる画像はこのWindows版です。

同級生「オリジナル版(DMM版)」
2007年3月ダウンロード販売開始。
監修はエルフ。
システム、画面構成、大半のCGはWindows版を2007年の規定に沿うように直された作品。
シナリオはDOS版(PC98)に戻され、Windows版で削除されたシーンなどもDOS版の原画からCGを新たに描き起こして復活した。
セ〇クスシーンあり、音声はなし。

※いずれも対応OSはWindows:7/8.1/10です。

 

同級生 windows

 

同級生 オリジナル

同級生2のご購入ならこちらから

同級生をプレイして満足できたら
同級生の二作目となる同級生2もいかがでしょうか。

一部同じキャラが出てきますが、前作との舞台設定は異なりますので、こちらから始めてもとくに問題はありません。

「同級生2」を購入して遊びたい方は、こちらもDMMのダウンロード版がおすすめです。もちろん、Windows10対応です。

 

同級生2 windows

 

エンディングは必見!の凌辱ゲーム【鬼作(きさく)】の感想(Windows10対応アニメ追加版あり)

鬼作

鬼作 アニメーション追加完全版鬼作は2001年にエルフ(elf)から発売されたアドベンチャーゲームです。

「遺作」「臭作」に続く「おやぢシリーズ」の第3作目であり、シリーズ最後の作品となります。

鬼作のゲーム概要

鬼作 アニメーション追加完全版ゲームの流れは女性キャラクターの弱みを見つけてそれをネタに脅迫して鬼畜行為を行うことです。
杉本製薬の管理人となった鬼作は己の鬼畜の美学を完遂させる為に獲物を付け狙うことになります。

ターゲットとなるのは君崎宏美、三波撫子、白石桃子、姫野優里、秋本葵、末広円香、柏木綾乃、杉本翔子の8人です。

 

鬼作 アニメーション追加完全版管理人室ではその月の週ごとの行動するスケジュール内容を決めることになります。
寮内、社内、街中などを散策してターゲットとなる女性を発見し、交流を深めます。

またゲームが進むと鬼作は管理人を兼ねたまま営業活動を任されます。
定められた期間に一定の売り上げを達成しなければならないので、女の子だけを追いかけ回すというわけにはいきません。

 

鬼作 アニメーション追加完全版スケジュールを決めると実際に選択した場所で鬼作は行動します。
場所や時期などで女性キャラと出会えたりイベントが発生することがあります。

 

鬼作 アニメーション追加完全版鬼作にとって女性は脅迫する為の獲物でしかありません。
社内でも街中だろうとどこでも目をギラつかせてます。

 

鬼作 アニメーション追加完全版そして狙ったタイミングは絶対逃さず、隙あらば隠し持ってるデジタルカメラで脅迫するネタを入手します。

 

鬼作 アニメーション追加完全版特定の女の子を陥れる為には、必須のイベントがあります。
時には人づきあいなどもして親交を深め、別の方向から徐々に狙っていくことも必要になります。

 

鬼作 アニメーション追加完全版そしてついに偶然、街で女の子を発見して尾行するととんでもないことしている女の子が…!

 

鬼作 アニメーション追加完全版様々なネタを集めたことにより、鬼作に呼び出された女の子はついに観念します。

 

鬼作 アニメーション追加完全版証拠の写真を突き付けられショックで心が折れる少女。
もはや弁解も逆らうこともできず鬼作の思うがままにされることに…。

 

鬼作 アニメーション追加完全版もちろん一人を堕としただけでは鬼作は満足しません。
その後も多くの女性を陥れ、悪行の限りを尽くし続けます…。

鬼作の詳細情報

ゲーム名 鬼作(きさく)
ブランド名 エルフ
発売日 2001年3月30日
ジャンル アドベンチャー(18禁)
対応OS Windows98、Me、2000、XP
販売価格 9,800円(税抜)

鬼作をプレイした感想

見た目はほとんど前作の臭作と区別がつかないですが、女子寮の中で盗撮しまくるインドア派の臭作に対し、弟の鬼作は積極的に外を動き回って時には海水浴に参加したりしてネタを探すアウトドア派です(やってることは大差ないけど)。

その為、行動範囲がかなり広くなっています。

女の子の弱みを掴んだり決定的瞬間を写真に撮ったりなどするところは同じですが、「鬼作」では鬼作自身の特定のパラメータを一定数上げないと発生しないイベントがあります。
さらに営業活動をして一定期間にノルマを達成しなければいけないので、若干、臭作に比べると行動に制限が出来て難しくなっています。

ただこれらの要素は悪い意味でなく、女の子を追いかけ回しつつ、パラメータも考慮して営業活動も考えなければならないというゲーム要素の向上ともととれます。

社内イベントなどに参加すると、その場にいない(画面に出ていない)女の子は別の場所に移動していることを意味してる場面があり、時間が変われば画面上の人物も変化します。
こうした場面で好きなターゲートがいないタイミングを狙って覗きに行って別々の人物のCGを得れるというのは面白い要素です。

また鬼作では「テニス」や「ボーリング」などにミニゲームを楽しむことができ、その内容もイベントで関わってきます。
テニスなどは実際に鬼作を動かしてボールを打つのでなかなか慣れるまで大変です。

もちろん、ゲーム全体の内容は臭作とは同様に面白いです。

場所や時期などでの発生するイベントは「同級生シリーズ」のシステムを流用してる形で鬼作のキャラクターと魅力的のある女の子達がストーリーを独特のゲームとして作り上げています。

鬼作 アニメーション追加完全版そして、鬼作の部屋にいるこの少女はいったい誰…??

「鬼作」は条件を満たすことで裏ストーリーが始まります。
この少女とのストーリーを最後まで進めれば真のエンディングへとたどり着きます。

鬼作を語る上で外せないのがユーザーに評価の高い泣かせるエンディング!

真のエンディングを目指すためにはただ単にイベントを消化していくだけではできません。

鬼作を遊ぶなら裏のストーリーを体感し、鬼作と少女のドラマを是非、見てください!

鬼作をプレイするには

鬼作は発売されたのが2001年になり、パッケージ版にはCD-ROM版とDVD版があります。
ただ、いずれも現行のOSでは対応していないので正常に動作するかはわかりません。

そこで、本サイトではWindows7/8.1/10に対応したDMMのダウンロード版をおすすめします。

現在は「アニメーション追加完全版」が出てるので、鬼作をすぐに購入して遊びたい方はこちらをおすすめします!

 

鬼作アニメーション追加完全版

臭作をプレイするには

「鬼作」が気に入りましたら前作の「臭作(しゅうさく)」もプレイしてみてはいかがでしょうか?

こちらは女子寮内の女の子の部屋や脱衣所などにビデオカメラやデジタルカメラを仕掛け、女の子を脅迫して凌辱するアドベンチャーゲームになります。

臭作の紹介ページ

 

こちらもWindows7、8.1、10に対応したDMMのダウンロード版が一番おすすめです!

 

臭作しゅうさく

エルフの大ヒット恋愛アドベンチャー【同級生2】の感想とWindows10で遊ぶ方法

同級生2

同級生2同級生2はアダルトゲーム史上に名を刻んだエルフ(elf)の18禁恋愛アドベンチャーゲーム「同級生」のシリーズ2作目でシナリオは蛭田昌人、キャラクターデザイン・原画を竹井正樹が担当しました。

オリジナルはパソコンのPC98シリーズ用で、その後はWindow他、スーパーファミコンやPlaystationやセガサターンなどの家庭用ゲーム機にも移植されました。

ヒロインは15人登場し、同級生や年上など色々な女の娘と知り合い、仲良くなってデートをして必須なイベントを見ることでやがたえ体の関係にも発展します。

主人公の行動で結ばれる相手が異なり、エンディングも変化します。

同級生2のゲーム概要

同級生2 八十八学園(やそはちがくえん)に通う3年生のりゅうのすけは母親を病気で亡くし、考古学者の父親は海外を飛び回って不在の為、父親の知り合いである鳴沢(なるさわ)親子と10年前から同居してます。

娘の鳴沢唯(なるさわゆい)はりゅうのすけに非常に好意的で「お兄ちゃん」と呼んで慕ってくれます。

 

同級生2唯の母親の美佐子。
普段は喫茶店「憩」を経営して二人を養っています。

 

同級生2そしてりゅうのすけはそんな美佐子の苦労を他所に外へ繰り出します。

行動期間は12月22日から1月6日までの約二週間!

「同級生2」ではりゅうのすけとなり、この間に様々な場所を歩きまわって女の子と出会い、仲良くなってデートし、エッチしたりして親密になっていきます。

そして最後にそれまでの行動次第で好みの相手と結ばれるかが決まります。
対象のとなるヒロインは15人。

鳴沢 唯(なるさわ ゆい)
水野 友美(みずの ともみ)
篠原 いずみ(しのはら いずみ)
舞島 可憐(まいじま かれん)
加藤 みのり(かとう みのり)
南川 洋子(みなみかわ ようこ)
杉本 桜子(すぎもと さくらこ)
鳴沢 美佐子(なるさわ みさこ)
都築 こずえ(つづき こずえ)
片桐 美鈴(かたぎり みれい)
野々村 美里(ののむら みさと)
田中 美沙 (たなか みさ)
安田 愛美(やすだ あずみ)
永島 久美子(ながしま くみこ)
永島 佐知子(ながしま さちこ)

 

もちろん各キャラクター個別にエンディングが用意されています。

ゲームの基本は自由に自分で好きな場所にどんどん移動するだけです。
それにより人に会って会話したりイベントに遭遇することがあります。

なお時間は各場所に移動することで少しずつ経過し、自宅の別途で寝ることでも大きく進めることができます。

 

同級生2舞台となる八十八町(やそはちちょう)は簡易マップを表示してお好みの場所を選択することで高速移動が可能となります。

町には出会いやイベントに関する場所以外にも様々なイベントスポットがあります。
中にはゲームを有利に進められる場所もあるので色々な家に入ってみましょう。

 

同級生2そして学生であるたくろうの通う先負学園は出会いの宝庫!
ゲームの中心となる場所なのは間違いありません。

 

同級生2校舎に入るとマップが切り替わります。
学校は4階建てで各教室など入れる場所がとても多いです。
こちらも教室などに入るたびに時間が経過するので注意しましょう。

 

同級生2当然、学校には教師もいます。
「同級生」というタイトルですが、この片桐先生をはじめ年上のキャラも数人ヒロインに含まれます。

 

同級生2そして逆に年下である下級生と知り合うことも。

 

同級生2女の子と会話をすすめることでデートの約束をする選択肢も出てきます。

その後、約束した日時にデート場所に行けばデートイベントが起き、親密になることができます。
もちろんそれだけで終わりではなく、その後もキャラごとに用意された必須イベントを見なければコンプリートすることができません。

注意しなければいけないのは別のヒロインと約束やイベントが重なることがあります。

ゲーム進行上、一周での全員同時攻略は不可能となっています。
まずはお好みのキャラを優先してコンプリートを目指してください。

 

同級生2もちろん、学校以外の場所でも女の子と知り合ったりイベントが発生します。
駅もとくに人が行きかう場所なので多くの人物が登場します。

上のボツ子は「同級生2」の出演候補で原画まで用意されてましたが、15人のヒロインからはずされた哀れなキャラクターです。
ただサブキャラとして思わぬ形で登場し(笑)度々主人公をサポートしてくれます。

「同級生」も「同級生2」も時間でおおよそ特定の場所にいる人やイベント発生もあれば、色々な場所をランダムに歩いているヒロインもいます。

その為、狙った女の子になかなか会うことができずイベントが進みにくいことも時にはあります。

イベントは日時や周りの進行によって逃してしまうことがあるのでセーブでーをマメに残しておくことが必要です。

 

同級生2また、りゅうのすけ以外にも男性キャラは何人か登場します。
妨害をしてきたり、特定のヒロインをコンプリートする為のイベントの鍵となったりします。

 

同級生2時には名前も知らない女性が一瞬だけ出てくることもあります。

どこの誰かもわからないので手がかりはありませんが、他のキャラとのイベントを進めることで思わぬ再会をすることができます。

 

同級生2そして狙ったヒロインとの好感度を上げて重要イベントをこなしていけばやがて体を結ぶ機会が訪れます。
道のりが困難な為、プレイヤー側にも至福の時となると思います。

 

同級生2 なお本作は前作「同級生」の2年後の設定であり、同級生で人気キャラだった田中美沙が成長した20歳の姿で再登場します!

今回ご紹介したヒロイン以外にもアイドルや保母さんなどまだまだ魅力的な女の子がいるので実際にプレイしてお好みのキャラのコンプリートを目指してください!

同級生2の詳細情報

ゲーム名 同級生2(どうきゅうせいつー)
ブランド名 エルフ
発売日 1995年1月31日(PC98版)
ジャンル 恋愛アドベンチャー(18禁)
対応OS Windows95、98、Me、2000、XP
販売価格 9,800円(税抜)

同級生2をプレイした感想

私がPC98のゲームで遊んでた90年代。
DE・JA」でエルフゲームの面白さを知り、前作の「同級生」もプレイしました。

恋愛アドベンチャーゲームというものが初めてでありましたが、好みのキャラクターのコンプリートを目指して自分でも予想以上に夢中になったものです。

その同級生の全てのいい面を継承してパワーアップした「同級生2」はもう恋愛ゲーム、アダルトゲームというくくりを飛びぬけた歴史に残る名作であると思います。

相手の気持ちを読み取って会話を選択し、行動を起こしますがどれも一筋縄ではいきません。
前作の「同級生」よりも「同級生2」の一人あたりの難易度も増し、よりキャラごとの「人間らしい感情」と「女心」というのが強く反映されています。

同時攻略が9人までしかできないというように、様々なキャラクターのイベントが交差し、恋愛のゲームの中でリアルにスケジュールを考えて行動するのが考えてみたらすごいことです。

ただ、あまりいっぺんに何人もやるよりは2、3人に絞った方が集中しやすいですし間違えたりすることもないと思います。

ネタバレは控えたいところですが、旅行イベントは複数のキャラクターのコンプリートにかかわる超重大イベントです。
それによって片方のイベントが進めば片方のフラグが完全に折れるなど全く別の展開が楽しめるのが面白いです。
旅行前のセーブデータは残しておくことをおすすめします。

あとは隠しキャラ的な女の子(?)の存在。
普通にゲームを進めても一向に姿を見せない謎の15人目を追い求めて「どこだ、どこだ!…いた!」と発見したのはいい思い出です。

エルフ作品というだけでなく、アダルトゲーム史上の頂上に名前を刻んだ「同級生2」のシナリオやキャラクターは必ずあなたを夢中にさせてくれます。

グラフィック、シナリオ、キャラ設定、複雑に絡まってる秀逸なイベントフラグ。
どれをとっても一級品であり、言葉には出さなくても

「エロ要素抜きでも家庭用ゲームと勝負できる!」

という制作側の自信を感じずにはいられません。

実際、多くのユーザーの支持が答えとなっています。

狙った女の子と親密になるためにあれこれ考え、行動し、努力をおしまず、これでプレイヤーの心が動かないわけがありません。
リアルでもここまでしたことがあるのかと!(苦笑)

それが現在でも「古臭いゲーム」と切り捨てられることなく名作として歴史に残すだけの揺るぎないゲームとしての完成度となっている理由の一つかもしれません。

エロゲーを敬遠したり偏見を持ってる人て損をしてませんか?

プレイしたことがない方はプレイしてみてください。
「キャラクターが可愛いから」というきっかけでも構いません。
エロゲーてコンシューマ機のゲームにはない一味違った面白い作品があるとわかっていただけると思います。

ちなみにりゅうのすけの父親の考古学者て、もしかしたら同じエルフ作品「DE・JA」の主人公の初芝竜介ではないか、という説が当時からありました。

まあ蛭田作品の主人公は良くも悪くもキャラが似てるんですよね。。

同級生2のご購入ならこちらから(2019年8月現在)

オリジナルのPC98版はプレイ環境を整えるのが困難なのもありますし、
「同級生2」を購入して遊びたい方は、グラフィックが強化され(主人公以外)フルボイスとなったDMMのダウンロード版一択です。

Windows版では過去にWindows95用が発売されていますが、現行OSでは動作が難しいと思います。
その点、DMM版はWindows10に対応しているので安心です。

 

同級生2

 

私はPC98版の後に、いつかは忘れましたがDMMから一度「同級生2のダウンロード版」を購入しました。
Windows10のOSはその何年も後に出たのにDMMさんはきちんとあらたに「Windows10対応版の同級生2」も出しているのが非常に良心的に思います。

なおパソコン版は18禁アダルトゲームですので、18歳未満の方はセガサターン版などを手に入れるか、パソコン版を購入できる年齢になったらお求めください。(すみません。)

同級生のご購入ならこちらから

前作の同級生は同級生2の2年前という以外は、ストーリー的に直接のつながりはないのでどちらからプレイしてもとくに問題はありません。

もし、先に同級生をプレイしていみたいと思った方はこちらからどうぞ!

ただ同級生もパッケージ版の対応OSが古いため、同級生2同様、購入はDMMのダウンロード版を推奨します。

なお、DMMに「同級生」は2種類あります。

ゲームのベースは同じですが、どちらも異なった特徴があり、ご注意の上、お好みの方をご購入してください。

 

同級生「Windows版」
1999年8月発売。
同級生2のヒットの後、シナリオやメインヒロインの性格などの設定を大幅に変更。
セ〇クスシーンのカット、エンディングの差し替えあり。フルボイス化。
現在はDMMでもダウンロード可能。

同級生「オリジナル版(DMM版)」
2007年3月ダウンロード販売開始。
監修はエルフ。
システム、画面構成、大半のCGはWindows版を2007年の規定に沿うように直された作品。
シナリオはDOS版(PC98)に戻され、Windows版で削除されたシーンなどもDOS版の原画からCGを新たに描き起こして復活した。
セ〇クスシーンあり、音声はなし。

※いずれも対応OSはWindows:7/8.1/10です。

 

同級生 windows

 

同級生 オリジナル

 

エルフの人気鬼畜凌辱ゲーム【臭作(しゅうさく)】の感想【Windows10対応】

臭作 しゅうさく

臭作しゅうさく臭作は1998年3月にエルフ(elf)からCD-ROMで発売されたアドベンチャーゲームです。
その後2001年10月にシナリオを一部追加したDVD-ROM版も発売されました。

臭作のゲーム概要

臭作しゅうさく鬼畜主人公の伊頭臭作(いとうしゅうさく)は音楽学院女子寮の潜入の為、偽・管理人となり「たくさん写真を撮って女の子を脅しちゃうぞ作戦」を目論みます。

ターゲットとなるのは女子寮の近藤渚、前島香織、水無月志保、南雲千秋、栗原朝美、藤間萌子、高部絵里の生徒7人と、女性教師の南綾香を含む計8人です。

 

臭作しゅうさくゲームは1時間を1ターンとして15分ごとの行動パターンを4回決めます。

基本は女生徒の不在を狙って各部屋や脱衣所、トイレなどにカメラを仕掛けます。
デジタルカメラは静止画が撮れ、デジタルビデオは長時間の動画撮影が可能です。

なお女性達の行動パターンはスケジュール表に書き込まれていきます。

 

臭作しゅうさくその後、仕掛けた場所に生徒がいない時を狙ってカメラを回収し、管理人室のパソコンで映像の確認ができます。

 

臭作しゅうさく臭作の罠にかかって盗撮された生徒はプライベートを覗き込まれることになります。

そして人に見せられないような、より過激で決定的な映像を集めることで女生徒を脅迫し凌辱していくことになります。

 

臭作しゅうさく1人、1人と追い込んでいき、もはや臭作に抗える女の子は誰もいなくなります…。

臭作の詳細情報

ゲーム名 臭作(しゅうさく)
ブランド名 エルフ
発売日 1998年3月27日
ジャンル アドベンチャー(18禁)
対応OS Windows95、98、Me(CD-ROM)/Windows98、Me、2000(DVD-ROM)
販売価格 8,800円(税抜)

臭作をプレイした感想

現実では完全な犯罪行為なのでこのようなゲームがあっていいのか!と罪悪感が出るところもありますが、ゲームとしてはオリジナリティが高く、戦略を立てるなど非常によくできていて面白いです。

各キャラにはある程度行動パターンが決まってて、スケジュール表を埋めつつ、自分で定めた行動により撮影が成功してCGが埋まっていくことで達成感もあり、ついつい夢中になってしまいます。

書き込まれたスケジュール表も周回で引き継がれるので、次は別の行動をすることで埋まってないCGの回収を狙えるなど新たな展開も楽しめます。

さらに特定の条件を満たすことで完全に新しいストーリーも用意され、それをクリアすることで真のエンディングとなります。

なお臭作の「伊頭家シリーズ(おやぢシリーズ)」は他に「遺作(いさく)」と「鬼作(きさく)」もあります。

臭作をプレイするには

臭作は発売されたのが1998年とかなり古いゲームになり、現行のPCのOSではほぼ対象外になります。

ただDMMのダウンロード版だけはWindows7、8.1、10に対応していますので購入するなら一番おすすめです!

 

臭作しゅうさく

 

パッケージ版の臭作にはCD-ROM版とDVD-ROM版がありますが、イベントが追加され、比較的対応OSも新しいDVD-ROM版の方をおススメしますが、やはり市場ではCD-ROM版の方が安いです。

対応OSにご注意して遊んで下さい!

臭作しゅうさくDVD

 

鬼作をプレイするには

「臭作(しゅうさく)」をクリアされたら次作の「鬼作(きさく)」も続けてプレイしてみてはいかがでしょうか?

臭作と違い、鬼作は積極的に外を歩いて女の子の弱みを握って行動を起こしていきます。
エンディングはちょっとした人間味あふれるドラマチックな作りに仕上がっててこちらもおすすめです!

鬼作の紹介ページ

ご購入される場合は、こちらもWindows7、8.1、10に対応したDMMのダウンロード版が一番おすすめです!

 

鬼作アニメーション追加完全版

ゲームブック感覚の面白いPCゲーム【Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)】の感想と購入はこちらから!

Thief and TROLLシーフアンドトロール

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)はゲームブックテイストのアダルトゲームです。

かつて1980年代中心に販売されていた文庫本サイズのアドベンチャーゲームブックというのがあり、それは物語を読みながらゲーム感覚を楽しめる本でした。

各ページには「1」、「2」などの段落番号ごとに繋がりのない文章が割り振られていて、例えば冒険者が魔物と遭遇した時に選択肢が出てきます。

戦うなら⇒3へ
逃げるなら⇒10へ

と自分で決めた選択肢の番号の段落にページをパラパラ捲って物語を進めて行きます。
選んだ行動により違う展開が楽しめたり、時にはアクシデントでゲームオーバーになることもあります。
物語のほとんどがファンタジーの世界を舞台にしたのが中心でゲームオーバーにならずに最後まで進むのはそれなり困難ですが夢中になれる本でした。

このThief & TROLL(シーフ アンド トロール)はそのアドベンチャーゲームブックと同じ感覚でPCゲームで味わえるのです。

洞窟の中を探検し、強力な武器を見つけ、怖い魔物と遭遇したり時にはHなCGを見れたり…。当然、ゲームオーバーもあります。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)のゲーム概要

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)ゲームはまずトロルのベコウか女の子のケープか主人公を選択します。
ストーリーは主人公によって異なり、二人ともクリアすると新たな冒険が可能となります。

 

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)物語の舞台は主に暗い洞窟になります。
随所で選択肢が発生し、内容は状況により異なり、それぞれ違った展開が待ち構えます。(ルートが違っても合流する場合もあります。)

 

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)このゲームはアダルトゲームなのでかわいい女の子がたくさんでてきます。
もちろん、選択肢によってはとんでもない目にあわされることに…。

 

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)冒険中は気味の悪い魔物とも遭遇します。
ただ必ず戦闘になるわけでもなく、状況や選択によっては戦わずに勝利することもあります。

 

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)戦闘シーンは冒険中に入手した武器や防具を装備して戦います。
武器により攻撃力や使用回数が異なり、基本は自動で動くメーターをタイミングよくクリックしてダメージを与えていきます。

なおベコウは冒険の途中で捕まえた女性キャラをヒッパーズとして戦闘に参加させることができ、攻撃力を上げてもらったりなどサポートしてもらうことができます。

 

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)時にはトラップを避けるためにサイコロを振って既定の数字以上を出さなければいけない場面もあります。
こうした運が絡むところも、ゲームブックと同じ要素が取り入れられてます。

 

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)Thief & TROLLの冒険はとても難解で過酷なものです。
戦闘に敗北したり、罠にはまったり、思わぬアクシデントで命を落とすこともあります。
その時は選択前のセーブデータに戻って再チャレンジしてゲームクリアを目指しましょう。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)の詳細情報

ゲーム名 Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)
ブランド名
発売日 2015年10月16日
ジャンル アドベンチャー(ゲームブックテイストノベル)
対応OS Windows XP/Vista/7
販売価格 8,800円(税抜)

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)をプレイした感想

ゲームブックをリアルタイムで遊んで来た世代としては、同じ感覚で楽しむことができるのが非常にうれしく思いました。
しかも本と違ってゲームでは常にカラーのグラフィックが表示されてますし、ページをパラパラ捲るような煩わしい作業も当然ありません!

ケープにしてもベコウにしても本編ストーリーはそこまで長くはありませんが、ゴールする為の道のりは険しく、正しい選択を見つけるのはそれほど容易ではありません。

選択した行動で吉と出るか凶と出るか毎回ハラハラしますし、かといって選択しなかったルートの展開も気になってしまいます。
それほど選択肢はいくつも枝分かれをしてるのでセーブ&ロードは何回もすることになります。
ちょっと手間ですがエクセルなどに「○番はこういう内容」などメモして表を作れば、おのずと進んでないルートや回収してないCGの場所がわかってきます。

もちろん、そういうのは気にしない方はどんどん先に進んでいいと思います。
好きなようにプレイすることがこのゲームを楽しみ方です。

さらにThief & TROLLはクリア時の状態、アイテムの所持などのセーブデータを引き継いで周回プレイが可能です。

例えば初回は倒せない敵を避け別のルートに進んでクリアしたなら、2回目はデータを引き継ぎ、強い武器を装備して倒せなかった敵も倒せて別のルートに進めます。

このように周回や同行者の状態で新たに開かれる道が多いので、何度も楽しめるのがこのゲームのいい所ですし、条件を満たせば3人目の主人公でプレイできるのもうれしいです。

キャラクターも可愛いのでCGはそれなりに満足できると思いますが、物語の展開的に凌辱シーンの割合が多めでそこは好みが若干別れるところであります。

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)のご購入ならこちらから(2019年7月現在)

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)は現在、amazonで在庫は7点ほどです。
価格には販売元や状態により2000円から5000円くらいと幅があります。

なおDMMからはダウンロード版がご購入いただけます。

 

Thief & TROLL(シーフ アンド トロール)

 

 

DE・JA(デ・ジャ)の感想【ⅠとⅡがセットのマルチパックとWindows10対応版も紹介】

DE・JAマルチパック

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパックアダルトゲームメーカのエルフは「ドラゴンナイトシリーズ」や「同級生シリーズ」など数々のヒット作を生み出し、メジャーブランドにのし上がりました。

今回の「DE・JA(デ・ジャ)」シリーズも、エルフのゲームのシナリオのほとんどを書いた蛭田昌人氏の作品です。

DE・JAは1990年にPC9801で発売された考古学者の異端児・初柴竜介(はつしばりゅうすけ)を主人公にしたコマンド選択方式のアドベンチャーゲームです。
後にその2年後の設定のDE・JAⅡも発売されました。

なお「DE・JAマルチパック」は「DE・JA」と「DE・JAⅡ」を収録したWindows版で、グラフィックも音楽も格段にパワーアップしてリメイクされたお得なセットです。

ここではDE・JA(Ⅰ)を中心にゲーム紹介と感想を書かせていただきます。

DE・JAのゲーム概要

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック竜介は知識や発想力もずば抜けていますが、その反面、大胆不敵な発言や行動で考古学学会理事長の日向には煙たがられていました。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパックそんなある日、竜介の元へファンと名乗る人物から不思議な杖の謎を解明してほしいという依頼がきます。

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック好奇心旺盛な竜介は持てる知識と行動力を駆使して杖の謎を解くために縦横無尽に駆け回ります。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック杖のことは日向を始めとする他の学会の学者には内緒で、がちゃ子だけには唯一心を許してるので、ともに協力して行動します。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック依頼者から言われた杖を持つと夢に出てくるという金髪の美女。
なかなか逢えなかった竜介も解明を進めることでようやく夢で逢えるようになりました。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック一つの謎を解けばまた別の謎が出て、時には杖以外の日向の妨害など数々のトラブルにも遭遇しますが、竜介は意地「杖の謎を解く」という固い意思の元、意地でも切り抜けていきます。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパック…そして、ようやく謎の究明が佳境に近づき、竜介は目的地である海外の離島に上陸することになります。

幾たびの困難を乗り越え、最後に待ち受けてものは…?

DE・JAⅡも少し紹介

DE・JAⅡの画面もネタバレしない程度に少しだけ掲載しておきます。

前作DE・JAから2年後の設定になります。
DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパックより親密になったがちゃ子との関係。やはり大人になってます。

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパックこの人はアメリカかぶれの人物は誰?

 

DE・JAⅠ&DE・JAⅡマルチパックこの水晶の髑髏は一体??

竜介の新たな探求の始まりです!

DE・JAマルチパックの詳細情報

ゲーム名 DE・JAマルチパック
ブランド名 エルフ
発売日 2004年5月28日
ジャンル 考古学アドベンチャー
対応OS Windows 98/Me/2000/XP
販売価格 8,800円(税抜)

DE・JAとDE・JAⅡをプレイした感想

DE・JAが発売されてた当時、パソコンゲームの雑誌には以下のような広告の文言がありました。

最近のアドベンチャーゲームは「話がつまらない」「画面数が少ない」「2、3時間で終わってしまう」「女の子が可愛くない」「はっきりいってつまらない!」
そういう方は一度この「DE・JA」をプレイしてください!

何しろ30年くらい前の記憶なので正確ではないですが、上記のような文言に一気に興味を持ってDE・JAを買ってみました。

アドベンチャーゲームの性質上、ネタバレに触れないように語るのはもどかしい部分もありますが、とにかく常に謎が飛び交っているので続きが気になり面白くて一気に長時間プレイしたくなるストーリーです。中盤以降からさらに盛り上がります。

うんざりするつまらないテキストをダラダラと読み続けるだけのそこらの紙芝居アドベンチャーとはレベルや思い入れが格段に違います。

蛭田作品の世界観というのもあり、随所に笑える部分があるのはもちろん、一つの物事を解決するために、竜介だけではなく、プレイヤー自身も考え、しんどり思いをしてトラブルを乗り越えるゲーム展開が非常に素晴らしいと思いました。

少なくとも昨今の深夜アニメのように能力で簡単に鍵を開けられる仲間がいたり、ハッキングしてあっさりと情報を盗み出すなんて幼稚で都合のいい設定はありません。

考古学者という職業の苦労もありますがそこから感じ取れる好奇心であったり探求心、冒険心、達成感などゲームを通じて魅力を感じさせてくれる作品です。

そう、アドベンチャーゲームは本来”冒険”(adventure)ゲームなんですよね。

DE・JAマルチパックのご購入ならこちらから(2019年7月現在)

DE・JAマルチパックは対応OSが古いですが、DMMのダウンロード版はなんとWineows7/8.10に対応しているので非常におすすめです!

さらにDMMでは単品での「DE・JA」と「DE・JAⅡ」のダウンロード購入も可能です!

それではDE・JAの世界観を是非味わってください!

 

 

 

 

オリジナルのパッケージ版をお求めの方は発売が15年前というのもあり、市場に出回ってる数は決して多いとはいえません。

amazonでも在庫が残りわずかとなっていますので、手に入れるチャンスを逃さないようにしましょう。

 

WindowsXPパソコンのご購入ならこちらから

DE・JAマルチパックのパッケージ版が対応しているOSはWindows98~XPまでとなっております。
ただ私の所持してるWindos10のパソコンでは問題なく動作してます。(参考の為)

それでも不安な方は今ならWindowsXPのパソコンも1万円以下で買える機種もありますので、DE・JAマルチパックをはじめとする古いWindowsゲームを遊ぶためだけにご購入を検討してみてはいかがでしょうか。

アドベンチャーゲームが好きな方ならDE・JAシリーズは間違いなくおすすめできる面白いゲームです。

 

WindowsXP